家で自宅で出来る女性のひげ処理と脱毛方法教えます

女性の秘密の悩み!『ひげが目立つ』この原因と理想的な処理方法とは

 

女性でも鼻の下を中心にひげが目立つ事があります。中にはあごにひげが目立つ人も…。

 

男性程太さも長さもあるわけではありませんが、
ちょっと気を抜くとうっすらとひげと呼べそうな毛が生えてしまうと悩む人も少なくはありません。

 

定期的にカミソリなどで処理してもすぐに生えてくるので、いつも眉毛のお手入れとひげの処理はワンセット…なんてこともあります。

 

今回は女性のひげが目立つ原因と、処理方法についてチェックしてみましょう。

 

<女性なのにひげが目立つ・濃くなる原因とは?>

 

人間は男女関係なく顔に産毛が生えています。

 

男性は成長と共に太いひげが生えてくるようになりますが、女性は通常ひげが生えないものであるというイメージが世間的に強いです。

 

ですが鼻の下やあご周辺に、うっすらと濃いひげのようなものが生えてくる女性は少なくありません。
女性にもひげのようなものが生えてくる可能性は充分あります。

 

その中には、昔はひげなんか生えてこなかったのにだんだん濃くなるような
気がする…と悩む女性も存在します。

 

女性のひげが濃くなるのはホルモンバランスが乱れてきたり、加齢による女性ホルモンの低下など
色々な原因があるとされています。

 

また、日々の生活習慣が災いし、結果的にホルモンバランスの乱れなどにつながっている事も考えられます。
下記では女性のひげの原因につながってしまうと言われている生活習慣を挙げていきますのでぜひ確認してみてください。

 

@ストレスが多い

 

過度のストレスが慢性的に続く状況に身を置いていたり、ストレスを抱えやすい気質だと、ストレスのせいでホルモンバランスに乱れが生じてしまう事があります。なるべくストレスが生じる環境を避けられれば一番良いですが、もしもそれが出来ない場合は趣味に没頭したりゆったりとリラックスできる時間を作って適度にストレスを発散させましょう。

 

A睡眠不足・睡眠の質が悪い

 

睡眠不足や睡眠の質が悪いと、@で挙げたようにホルモンバランスが乱れる原因につながってしまいます。睡眠は自律神経の働きとも密接な関係がある上に、女性のひげの悩みだけでなく、体の健康面を至る所で支えていますのでしっかりと眠るようにしてください。

 

出来れば毎日7時間以上の良質な睡眠をとる事が大切です。

 

良質な睡眠をとるためには、

 

・夕方以降にうたた寝をしたり仮眠をとらない事
・寝る時には明かりを消し、音楽を聞いたりしないで静かな環境で寝る
・寝る前はリラックスタイムをとってゆったり過ごす
・朝シャワーをやめて寝る前にお風呂入ってゆったり湯船に浸かる

 

このような事を心がけると良いでしょう。この他にもやれることはたくさんありますので、質の良い睡眠がとれそうなことはどんどん試してみてください。

 

B偏った食生活

 

何かの体の不調などで検索するとだいたい原因として挙げられているのが偏った食生活です。食生活の偏りは万病のもとなのかもしれません。栄養の偏りはホルモンバランスの乱れの原因の一つになってしまう事があります。

 

出来れば1日30品目を食事に取り入れてバランスの良い食事を三食続けるのが望ましいですが、もしも無理な場合はせめて夕食だけでもしっかりとバランスがとれたものを食べるようにすると良いでしょう。

 

意外と野菜を食べていると思っていても、バランスが悪い事も多々あります。キノコや海藻類などもうまく摂るようにしましょう。

 

C喫煙

 

喫煙は自力で止めようとすると大変なストレスになってしまったり、過食に走ってしまったりする傾向があります。最近では禁煙外来の数も増えてきていますので、自力で喫煙をやめることが出来ない場合は禁煙外来に行くと成功率が非常に高いそうです。

 

喫煙は体のビタミンなどを壊してしまいますし、体に多くの悪影響を及ぼします。

 

<女性のひげの処理方法でおすすめなのは?>

 

女性のひげは女性の命とも言える顔の部分に生えてくるため、傷ができたり皮膚を傷めてしまうような方法はおすすめ出来ません。こちらでは女性におすすめのひげ処理の方法について紹介していきたいと思います。

 

自分に合った方法を見つける事で、ひげの処理が大変楽になったり、女性ひげの悩みともおさらば出来る事もあります。ちなみにひげを自己処理する方法については下の方で別に記載しておきますのでそちらをご覧くださいね。

 

<女性のひげ処理!脱毛クリームの効果は進化しつつある>

 

●脱毛クリームで処理するメリット

 

・脱毛効果が高く、器具で自己処理しにくい部分でも簡単に脱毛出来る
・肌へのダメージが少なく最小限に出来る
・ヒゲ以外の脱毛しにくい場所もケアする事が出来る
・家で好きな時に行える
・費用も安い

 

●脱毛クリームのデメリット

 

・自分で定期的にケアしなければならない
・効果の高いものは通販でしか購入できない事も
・効果が出るのに時間を要する事がある

 

 

女性のひげ処理に人気のおすすめ脱毛クリーム!NOISU(ノイス)

 

<NOISU(ノイス)の優れた脱毛効果>

 

女性のひげが生える原因は女性ホルモンの低下であると考えられています。女性ホルモンは何らかの原因で低下してしまう事も多いです。このようなタイミングで女性がひげを気にし始める事も多々あります。

 

NOISU(ノイス)の特徴は女性ホルモンのような働きがあると言われているイソフラボンや黒ダイズエキス、イソフラボンを改良したエクオールで抑毛効果を狙っていくというものです。毛乳頭とその周辺の細胞に働きかけ、毛を薄くする効果を発揮するとされています。

 

また、女性のひげの処理だけでは少々物足りませんよね。NOISU(ノイス)はタンパク質分解酵素によって古い角質や老廃物の除去なども可能にしています。また、女性ホルモンのような働きを持つと言われているイソフラボンの他にも、ザクロエキスやプエラリアエキスが配合され、これらが一体となって発毛を抑えてくれます。

 

市販品の脱毛スプレーはただ表面の毛のみを取り去るものが多く、すぐに新しい毛が生えてきてしまうものです。また、肌のダメージをケアする成分や、毛の成長を遅らせる成分などが一切含まれていない製品もあり、女性のひげのケアとしてはコスパ的にも手法的にもあまりおすすめできません。

 

NOISU(ノイス)はこのような痒い所に手が届かない部分までじっくりと研究を重ね、毛の成長を遅らせたり脱毛させるだけでなく、お肌にやさしい植物由来の成分も配合して多角的なケアが出来るような脱毛クリームに作り上げられています。

 

頻繁に顔のひげの処理をすればお肌を痛めてしまう事も多いですが、NOISU(ノイス)なら美肌を維持しつつ女性のひげの処理も簡単に行っていく事が可能になるでしょう。

 

<家庭用脱毛器でいつでも!どこでも!手軽にひげ処理>

 

●家庭用脱毛器で女性のひげ処理をするメリット

 

・自分一人で好きな時にひげ処理できる
・誰にも見られないから恥ずかしくない
・サロンと違って通わなくて良い
・ボディの色々な部分に使える
・最近のは割と高性能

 

●家庭用脱毛器のデメリット

 

・自分の手の届きにくい場所や見えにくい場所は脱毛しにくい
・長い目で見ると脱毛サロンの方がお得な事も多い
・脱毛後のケアなども自分でしっかり行う必要がある
・合わないものを買うと買い替えで更にお金がかかったり後悔する羽目になる

 

●女性のひげ処理に合った家庭用脱毛器の選び方

 

1.家庭用脱毛器が顔にも使える物か確認する

 

家庭用脱毛器の中には顔に使う事が出来ない製品があります。しかも顔がOKでもどの部分が処理できるのかをきちんと確認してから購入しないと、ひげが脱毛出来ない事もあるので要注意です。

 

2.家庭用脱毛器の種類と自分のニーズを合わせる

 

家庭用脱毛器にはフラッシュ式やサーミコン式など、いくつか種類があります。お目当ての家庭用脱毛器を見つけたら、自分が希望しているスペックかどうかや、自分の状態に合っているのかなどを重点的に確認しましょう。

 

3.本体価格重視ではなく使用可能回数にも注目を

 

本体価格が安いからと安易に飛びつくのはやめておきましょう。まずは照射回数を同時に確認します。本体価格は一度買えば壊れるまで使う事が出来ますが、使い続けるために追加パーツを購入しなければならない事もあります。本体だけでなく長い目で見た費用を確認するのがベストです。

 

<女性のひげ脱毛におすすめな家庭用脱毛器・ケノン>

<ケノンなら顔にも使えて照射回数もバッチリ>

 

ケノンは顔にも使える家庭用脱毛器で、照射回数も20万発以上とゆとりがあります。本体価格は税込み69,990円で、取り換えカートリッジが9,074円+税となります。エクストララージカートリッジを使用すると一回で3.7cm×2.5cmの範囲を脱毛出来ます。また、照射レベルに関しても10段階調整で細かく設定可能です。

 

顔に関しては目の周辺あたりへの照射は危険なので出来ませんが、それ以外は顔のどこでも脱毛できるため、女性のひげの処理に関しても楽々行う事ができます。しかもカートリッジの交換をすれば長く使い続ける事が出来ます。

 

<脱毛サロンで顔のひげとサヨナラ!永久脱毛への道>

 

●脱毛サロンのメリット

 

・ひげ部分だけのコースは費用が安い
・他のコースに顔脱毛が付いてくる事も
・医療脱毛なら永久脱毛が可能
・自己処理がほとんど必要なくなる
・ひげが二度と生えてこなくなる事も

 

●脱毛サロンのデメリット

 

・施術が完全に終了するまでに20回位(医療脱毛なら2〜6回ほど)間を空けて通う必要がある
・しっかりしたサロンを選ばないと後悔する事がある
・初期費用が高い(長い目で見れば脱毛にお金がかからないのでお得な事も多い)
・人気店舗はなかなか予約が取れない事がある
・サロンによって技術に違いがあるのでよく調べなければならない

 

永久脱毛をしたいなら医療脱毛に行った方が効果は高いようです。しかし最近は普通の脱毛サロンも技術が進化しているので、意外と普通の脱毛サロンに通った人がその後ムダ毛が生えて来なくなったという話もよく聞きます。周囲にも脱毛した人がいるかもしれないので色々聞いて回ってみると良いかもしれませんね。

 

<自分で顔のひげを自己処理する方法>

 

<カミソリでひげを剃る方法>

 

なんとなく鏡をのぞいてみたら…うっすらとひげが生えてる!!こんな状況は女子にとって好ましくありませんから、顔のひげに気付いたら即座にひげをカミソリで剃ってしまう人も多いです。

 

脱毛サロンへ通ったり、家庭用脱毛器を今すぐ買う事は出来ない場合は、自分で顔のひげを自己処理するしか方法はありません。しかし、ちょっとしたコツを実践する事でお肌を痛めるリスクを減らしたりする事が可能になりますので、ぜひ下記のコツを試してみてください。

 

1.クリームや乳液を付けて剃る

 

女性がひげを剃る場合はお風呂で剃る人が非常に多いそうです。中にはそのままなにもつけずにひげを剃り始める人がいるようですが、あらかじめ剃る部分に乳液やクリームを付けてから剃るとお肌へのダメージが軽減できます。

 

2.シェービングクリームは更におすすめ

 

シェービングクリームはカミソリで肌を傷付けてしまわないように工夫されているので、肌へのダメージを更に軽減する事が可能です。

 

3.カミソリで剃った後はしっかりスキンケアを

 

カミソリで剃ると、目では見えなくてもどうしても肌にダメージが残ります。時々剃った後に皮膚がピリピリする感じがする事がありますが、このような場合は確実にお肌にダメージを受けています。

 

お風呂に入るとお肌は大変デリケートな状態になりますが、そこにカミソリをしてしまうとダメージを受けやすくなるからです。いつもよりも念入りにスキンケアを行い、たっぷり化粧水を付けて両手で包み込むようにしっかり馴染ませたあと、美容液や乳液、オイルなどで保湿を行いましょう。

 

<カミソリでひげを剃るデメリットについて>

 

カミソリでひげを剃る事のデメリットとして、色素沈着を引き起こしたり、剃り跡が青くなってしまうといったものが挙げられます。顔のひげも放置していると摩擦で多少細くなっていきますが、ひげを剃る事で再び毛が太くなったように見えてしまいます。

 

青ひげ状態になっている人や、放置していると鼻の下がはっきりひげになってるとわかるようなタイプの人は、エステの脱毛や美容外科などで鼻の下を脱毛してしまう方が良い事もあります。

 

お金はかかってももっと早くやっておけば良かったという人が大半なので、脱毛効果に関しても満足している人が多いのかもしれません。

 

<エステや美容外科で女性がひげ脱毛するといくらかかるのか?

 

エステや美容外科での脱毛というと非常に高額なイメージです。実際多くの人が脱毛に興味があるものの、高額な脱毛は給料が低くて貯金が少ない私には無理!と思っている人や、学生だからと諦めている人も多いです。

 

ですが鼻の下のひげを脱毛するのにかかる金額は意外と安いのをご存じでしょうか?何度も家庭用脱毛器を買い替える事や、一生ムダ毛の処理をする事を考えたら安いと思えるかもしれません。

 

<永久脱毛が可能!医療レーザーで鼻下脱毛した場合の料金。

 

医療レーザー(美容外科)の鼻下脱毛は5〜6回施術をすると脱毛が完了します。あれだけ悩んでいた女性ひげの悩みが、たった数回の施術で無くなるのですから驚きですよね。

 

医療レーザーの有名どころの料金を見てみると…

 

アリシアクリニック ..........3回/12,000円、5回/16,500円
湘南美容外科クリニック........1回/6,480円、6回/29,160円、9回/40,500円

 

このようになっています。意外と安いですね!
先ほど紹介した脱毛器は1体7万円近い上に、カートリッジを定期的に買い替えですから、その金額を医療脱毛に費やせば、長い目で見ると手間もお金も節約できそうです。

 

<脱毛サロンも技術が進歩しつつある!鼻下脱毛にかかる費用は?>

 

エステの脱毛サロンはお得なキャンペーンなども行っているので、最新技術を取り入れているサロンを見つけてぜひともチャレンジしたいところです。鼻下脱毛の場合は10〜12回ほど通った頃に効果を実感し始める人も多いと言われています。

 

ですが脱毛サロンの場合は医療脱毛とは違い、医療にあたる技術を使う事が出来ませんので、どうしても効果が出始めるスピードはゆるやかになります。また、サロンが取り入れている機械や技術面でもサロンによる差が激しく、下手な所に通うと施術が終わった後に再び毛が生えてきてしまう事があったり、1年通ったけど効果が見られず、結局医療脱毛に鞍替えしたというケースもあります。

 

有名どころの脱毛サロンの費用を比較してみると、

 

・ミュゼプラチナム.......8回/17,664円、12回/26,496円
・脱毛ラボ    .......6回/15,448円、12回/30,896円

 

このようになります。

 

永久脱毛や脱毛効果の高さを期待するなら医療レーザー脱毛を美容外科などで行い、費用の安さとある程度の脱毛効果を期待するならエステの脱毛サロンといった選択肢が良いかもしれません。

 

技術の進歩が進んでいるおかげで、有名サロンでは脱毛技術も格段に高くなってきています。有名脱毛サロンで脱毛し、永久脱毛できたと喜んでいる利用者もいるようですが、基本的には医療レーザー脱毛の方が通う期間も短い上に効果も高く、料金が安い場合もありますのでよくよく検討するのが望ましいでしょう。

 

<女性のひげについて男性はどう思っている?>

 

口元にうっすらとひげが生えている女性について、男性はどう思っているのでしょうか?

 

男性の中には女性にはいつも女性らしくあって欲しいという、自分のレベルも自覚せずにゴチャゴチャ注文を付ける人がいます。また、それとは逆に、そういった事は気にしないという男性もいます。要は様々と言う事になります。

 

ですが基本的に女性にひげが生えていると多くの男性が引くと答えています。

 

中には鼻毛が見えているよりも女性のひげの方が印象が強烈と感じる人もいるようです。顔の毛に関しては、眉毛がつながっている事と口のひげは絶対NG、鼻毛以上にNGと思っている人が残念ながら多いようです。

 

<女性のひげは実は多くの女性が悩んでいる>

 

ひげは本来男性的なイメージが強いです。ちょっと気を抜くとうっすらひげが生えていると女性はとても気にしてしまいますが、実はひげが生えて困っていたり悩んでいるのはあなた一人だけではありません。

 

多くの女性はひげが生えてきても自己処理や永久脱毛などでうまくきれいに処理しているのです。

 

当然外に出る際にはひげはきれいさっぱり処理されていますから、まるでひげが生えてくるのは珍しく、自分だけがひげがひどいように思える事もあります。ですがひげだけでなく、何の処理もしなければ眉毛すら両津って人は実はとても多いのです。

 

女性のひげが非常にコンプレックスになっていたり、ひげの処理が大変だと感じた場合には思い切って医療レーザー脱毛などで脱毛してしまった方が良いかもしれません。施術をするにつれて毛が薄くなっていったり、施術が終わった後には毛が生えて来なくなる可能性が高くなるなど、非常に魅力的な効果がたくさんあります。

 

カミソリで剃らないので肌が黒ずんだりするリスクを抱える事もありません。無名の個人でやっているようなサロンや、口コミが非常に悪いサロンを避けつつ良さそうな所を選んでいくのが良い美容外科や脱毛サロンを見つけるコツとなります。

 

脱毛の良いところは、気を抜いていても勝手にひげが生えてこない所ですね。

 

人間には体質などもありますので、生活習慣だけではどうしても達成できない事というのはどうしても存在します。ですがムダ毛に関しては自分の決意次第でコントロールする事が出来るので、色々な方法を模索するようにしてみましょう。