毛深い女性は背中の毛も要チェック!背中のムダ毛処理方法は?

毛深い女性は背中の毛も気を抜けない!?背中の脱毛方法について

 

毛深い女性は背中の毛も気を抜けません。
意外と目も手も届きにくく、脱毛方法に困るのが背中の毛です。

 

中には他の部位が全然毛深くないのに、背中の毛だけものすごく毛深い人もいたりしますが、
毛深い女性の場合は背中の毛がふさふさしていないか要チェックです。

 

背中のムダ毛がすごい事にある日突然気が付いた時の衝撃はなかなかのものです。
背中にムダ毛が生えると自分では手も届かないし、か
といってこのままでは水着を着た時や温泉、そして彼氏と一緒にお風呂に入ったりする事もできないと慌ててしまいますよね。

 

そこで疑問なのが、世の中の背中にムダ毛が生えて毛深い女性たちはどんな風に
背中の毛を処理しているのかという事です。

 

冬場は肌を露出する機会があまり無いので、
普段から温泉によく行ったり温水プールで泳いだり、彼氏などと一緒にお風呂に
はいったりする機会が無ければそこまで気になりません。

 

ですが、夏場は水着を着たり肌の露出が増えますし、
普段着でもちょっと背中が見えるような服を着れば背中からうなじにかけての
ムダ毛が見えてしまう事もあります。

 

背中や首の後ろにムダ毛がボーボーだと、せっかくの女性らしさも台無しになってしまうと

落ち込む女性も少なくないのです。

 

背中が毛深い女性のムダ毛処理は注意点がいっぱい!

 

背中は手が届きにくい上に、三面鏡でも無ければ満足に目も届きません。そんな状態で背中のムダ毛処理を無理やりしようとしてもうまくいかないのは当然の事です。

 

しかも他の部位でも毛深い女性というのはきれいにムダ毛処理をするために大変な思いをしています。こと背中に関しては、きれいに処理できたかどうかを確かめるのも一苦労です。

 

背中が毛深い人は背中のムダ毛処理の際にいくつかの注意点を守らないと、逆に処理が荒くなったりしてムダ毛が目立ったり中途半端な脱毛に終わってしまうので気を付けなければなりません。

 

<背中脱毛を自分でする場合のリスクとは?>

 

背中の脱毛は手が届きにくいので、家族などに手伝ってもらっている人も多いそうです。しかし一人暮らしの女性などは自分で背中の脱毛をするしかありませんよね。

 

背中のムダ毛が多い人が自己処理をする場合、若いうちはまだ体が柔らかいので背中に手が届く人も多く存在します。しかし年々歳を重ねていくと、だんだん体が固くなり、背中に思うように手が回らなくなってくる人も多くなっていきます。

 

背中を自分で脱毛するのはリスクが高いので、出来れば脱毛サロンではなく永久脱毛が可能な美容外科での医療脱毛で背中脱毛をしてしまうのがおすすめです。

 

早いうちに永久脱毛してしまえば、若いうちに背中脱毛で背中の皮膚を傷めたり、傷を作って色素沈着したりといったリスクを抑えつつ、ムダ毛を気にしないで水着になれたり温泉を楽しむ事が出来ます。

 

ですが人には金銭面以外にも何らかの事情でサロンに通えない人がいます。このような場合でも、背中脱毛のリスクに関してはよく知っておく方が良いでしょう。

 

<背中の毛の自己処理に失敗するとこうなる…かも!?>

 

人間のお肌というのは極端にダメージを受けてしまうと痕が残ってしまい、その後一生その痕とお付き合いしてしまう事があるので注意が必要です。小学生の時に深い傷を付けてしまうと、大人になってからも痕が残る事があります。これと同じようなものです。

 

背中の毛の自己処理に関しても、失敗すると背中が汚くなってしまうリスクが生じます。背中脱毛はカミソリで剃りたくても自分一人ではできません。無理矢理手を伸ばして行おうとすればお肌を痛めてしまったり、剃り残しが出たりするものなのです。

 

ですが自己処理で行える脱毛方法はこの他にも色々あります。除毛クリームなどもそのうちの一つですが、背中の毛のムダ毛処理を自己流で続けていくうちに、ムダ毛こそあるものの背中の肌はきれいだったのに、度重なるダメージで背中が肌荒れを起こしてしまったというケースが多々あります。

 

この他にも肌質が変わってニキビができてしまったという事例もあるのです。また、背中にうっすら黒ずみができてしまう可能性もあるため、安易に背中のムダ毛処理を自己流で行うのはあまり良くないと思われます。ですが背中は普段から目の届く部分では無い事と、水着を着る機会があまり無いような人だとかなり無頓着な人もいるようです。

 

<背中が汚くても水着は着ないし温泉行かないし!…という人でも後悔?>

 

背中の間違ったムダ毛処理方法を続けた結果、年々背中のお肌が汚くなったり黒ずんだりしてしまう事があります。それでも洋服で隠せば問題ないし、水着も着ないし温泉もそんな好きではないから特に問題ない…そう思っている人はいませんか?

 

たしかに日常生活において、こういう人であれば背中が汚くても他の部位が汚いよりは気にしない人も多いかもしれません。ですが、女性は結婚式でウエディングドレスを着た時に背中が丸だしになるデザインのドレスを着る事もありますし、フォーマルドレスなども背中が開いているものを着る事があります。

 

人生の大切なイベントである結婚の際に、ムダ毛処理で汚くなってしまった背中や、ニキビや黒ずみのある背中で人々に注目されたらちょっと後悔してしまいますよね?

 

毛深い事より、背中が汚くなったり肌トラブルになれば更に嫌な方向に目立ってしまいます。

 

人生の大切なイベントだけでなく、きれいな背中を持つ女性と言うのは男性目線から見ても非常に魅力的なものです。意外と背中汚いな…なんて思われないように、背中のムダ毛処理を自分で行う場合にはお肌のケアも忘れずに行っていくようにしましょう。

 

<もともと背中がニキビ体質!ムダ毛処理する時に結構邪魔かも…>

 

背中のムダ毛処理のせいでニキビや肌荒れを起こす人も少なくありませんが、中にはもともと背中がニキビ体質の人も存在します。このような場合にはムダ毛処理する際に邪魔と感じる事もありますし、更にニキビが悪化したらと思うとムダ毛処理方法にも悩むものです。

 

背中のニキビがひどいと脱毛サロンで施術が行えないケースも稀にあります。背中のニキビはお肌がとても汚く見えてしまいますので、なんとかしたいと思っている女性も多い事でしょう。

 

背中のニキビのケアに関しては、背中ニキビ専用ジェルの『ジュエルレイン』という商品が有名です。これを使って背中がかなりきれいになったという口コミも多いので、背中ニキビが気になったら一度試してみると良いかもしれません。

 

<背中のムダ毛処理方法>

 

背中の毛が毛深い女性であってもそうでなくても、背中を自分で脱毛するというのはリスクが高いという事が上の方の記事でわかりました。しかしそれでも自己処理を必要とする女性がいるのは確かです。

 

そこでこちらでは、背中のムダ毛を自己処理する際に、リスクを出来るだけ減らしつつムダ毛処理が出来る方法を紹介していきたいと思います。

 

背中脱毛は複数の手段がありますが、それぞれにメリットやデメリットが存在しています。それを踏まえた上でご自身の背中の毛のムダ毛処理に生かしていっていただければと思います。

 

<カミソリで背中のムダ毛処理をする方法>

 

カミソリは大抵家に常備されているものの一つですので、思い立った時やムダ毛が気になったら即座に自己処理する事が出来て手軽で便利なアイテムです。

 

ですが背中をカミソリで剃る場合には、自分で手が届かない部分が多々ありますので、どうしても家族などの第三者の手を借りなければ完璧には剃り切れません。また、自分で無理矢理行おうとすると毛の流れとは逆の方向に剃る逆剃りで肌にダメージを与えやすくなってしまいます。

 

カミソリで背中のムダ毛処理をするというのはあまり現実的ではないかもしれませんね。

 

<カミソリで背中のムダ毛処理をするメリット>

 

カミソリで背中のムダ毛処理をするメリットは、なんといってもその手軽さと、自分で好きな時に行える気軽さです。カミソリとムダ毛処理専用のシェービングクリーム、そして剃った後の保湿ローションなどを揃えておけばいつでもきままに自己処理できます。

 

家族に剃ってもらったり、友人とスーパー銭湯などに行った際に剃ってもらったりする事が出来れば割と捗る方法です。

 

<カミソリで背中のムダ毛処理をするデメリット>

 

カミソリで背中のムダ毛処理をするデメリットは実に色々あります。まず、自分で好きに行えると言っても結局自分では手が届きませんから、家族や友人などの協力がいります。家族や友人もいつも暇ではありませんので、時には断られてしまう事もあるでしょう。

 

背中の毛が濃い友人などとお互い剃り合うのが一番かもしれませんが、どちらにせよ多少不便さがある事は否めません。

 

更に言えば、自分で剃る事が出来ない分、カミソリを扱う人の加減一つでお肌への負担やダメージ具合にかなりの違いが生じます。

 

カミソリで剃るという行為自体が多かれ少なかれ肌にダメージを与えてしまう行為なので、人によっては背中のお肌がカミソリ負けしてその後に色素沈着やかゆみなどが生じる事もあります。

 

その場合も自分でつけたのならまだしも、剃ってもらった人のせいでもあるのでモヤモヤしてしまう事があるかもしれません。また、背中から新たに毛が生えて来たとしても剃ってくれる人との都合がつかず、しばらく生えかけたムダ毛とお付き合いする事になってしまう場合もあります。

 

<自分でカミソリで背中が剃りたい!背中のムダ毛処理に便利なアイテム>

 

背中のムダ毛処理は本来自分一人でカミソリで剃る事は出来ませんが、一人暮らしや剃ってくれるように頼める人がいない場合には自分一人で背中のムダ毛処理をするしかありません。

 

こういった悩みを持つ人達のために、世の中には大変ユニークなカミソリやシェーバーが出回っています。超ロングなカミソリなどが存在しているのです。このようなアイテムを駆使すれば、自分で剃る事も可能になるかもしれません。

 

ただ、やっぱり目の届かない所なので若干不安が残りますが…。

 

レビューを見る限りでは、辛口のAmazonでも☆4つなので悪くはないと思われます。

 

■背中の毛を自分で剃れるシェーバー

 

・ラヴィア Sラインシェーバー
・マングルーマー 電動バックシェーバー
・キャミ剃ーる

 

<除毛クリームで背中の毛を自己処理する方法>

 

除毛クリームはムダ毛が気になる部分に塗りこんで数分放置した後にふき取るタイプが多いですが、カミソリよりは簡単に背中の脱毛を行えるのでこれもまた人気があります。

 

主に夏場などの肌の露出が増えるシーズンに売れ行きが良くなる除毛クリーム(脱毛クリーム)は、手軽に行えてまぁまぁコスパが良いので背中の毛を自己処理する際の方法によく使われているのです。

 

脱毛・除毛クリームで背中の毛を自己処理する方法を使うのであれば、処理後のケアをしっかりと行ってお肌のトラブルを引き起こさない事と、ある程度口コミなどがネット上で確認でき、それなりに評価が高い製品を使用するのが良いでしょう。

 

<背中の毛を除毛クリームで脱毛するメリット>

 

除毛クリームで背中の毛を除毛するメリットには、広範囲を一気に簡単に脱毛する事が出来る事が挙げられます。背中のムダ毛が気になる所にまんべんなく塗る事さえできれば、後はムダ毛のないつるピカ肌を手に入れる事が出来ます。

 

ムダ毛の位置を把握する事と、ケチらずにしっかりと除毛・脱毛クリームを塗りこむ事で簡単にきれいに自分一人で脱毛する事が可能になるのがメリットです。また、カミソリと違ってカミソリ負けを起こす事がありませんし、毛を抜くような方法とちがってお肌へのダメージが蓄積されていく事もありません。

 

<背中の毛を除毛クリームで脱毛するデメリット>

 

除毛・脱毛クリームで背中の毛を脱毛するデメリットとして挙げられるのは、除毛クリームがお肌に合わない人がいる事です。敏感肌や肌が弱い人は、除毛クリームを使った後に赤み・かゆみ・ニキビ・ブツブツが出来てしまう事もあるので注意が必要です。

 

コスメはそれなりに厳しい基準をクリアして製造されているものが大半なので、滅多にあるケースではありませんが、お肌が弱い人はそういったリスクがあるため、お肌が弱い事を自覚している人は初めは一部分だけで試して様子を見てから使うようにしましょう。

 

また、除毛クリームを背中に塗る際に、塗らなくても良い場所に誤って除毛クリームが付いてしまう事があります。背中は手も目も届きにくいのでこのようなミスを犯してしまう事があるのです。

 

これ以外にも、背中の毛があまりに多い場合はきれいに除毛できずに黒い点々が見える事があります。これは除毛・脱毛クリームをケチった場合でもよく見られる光景です。

 

除毛クリームにも効果が高いものとそうでないものがありますので、しっかり見極めて使う製品を選ぶようにしていきましょう。

 

<除毛クリーム(脱毛クリーム)の効果的な使い方>

 

除毛クリームは塗ってから数分待ち、その後に拭き取ったり洗い流したりします。除毛・脱毛クリームに書いてある待ち時間はあくまでも目安です。毛が細い人もいれば剛毛な人もいます。

 

除毛クリームを手に入れたら、自分の毛がしっかり脱毛できる時間を計っておくのがおすすめです。一応目安時間は除毛クリームに書いてありますが、剛毛な人だとその時間では足りない可能性があります。

 

また、何回やっても毛穴に黒い毛の残りが見えて黒い点々になってしまうという場合は、脱毛クリームが足りない可能性があるのでもう少し多めに塗りこんでみましょう。

 

これでもダメな場合は、製品自体のスペックが低いかもしれません。どれだけ正しい使い方をしていても、もともと効果が薄い製品を使用していたら出せる効果にも限りがあります。効果が高いものを選べばそれだけで背中の毛の脱毛失敗のリスクを軽減できるんです。

 

<効果があると評価が高い除毛(脱毛)クリーム>

 

効果が高い脱毛・除毛クリームを選べば、それなりに背中の毛の脱毛に効果が見込める上に自分一人で出来るという事はわかりました。それでは、効果が高く、多くの女性から支持を受けているような除毛・脱毛クリームとはどんな製品なのでしょうか?

 

今回はネット上でも高評価を得ている除毛・脱毛クリームを紹介してみたいと思います。

 

・パイナップル豆乳除毛クリーム
・レアンジュリムーバークリーム
・プレミアムリムーバーミルク
・ヴィート 除毛クリーム

 

上記の除毛・脱毛クリームが、実際使用した女性たちの間で高評価を得ています。

 

しかし一人一人の体質が違うように、毛質も異なります。結局は自分の毛質に合った除毛クリームが見つかるまでジプシーするしかないので、一つの製品で満足できなかったら色々と試してみるのがおすすめです。

 

<除毛ロングシート!ケナッシーで背中のムダ毛処理>

 

ケナッシーは最近TVで紹介されて一気に人気に火がついた商品です。うぶ毛をこすって取るタオルタイプのシートになります。

 

手が届かない背中部分のムダ毛ケアが簡単にできるとあって、背中のムダ毛に悩む人がこぞって買い求めているそうです。毛深くて剛毛な毛が背中に生えている人の場合は、完璧にムダ毛処理できるかどうかは少々怪しいところですが、これなら背中をこするだけなので簡単に自己処理する事が出来そうですね。

 

この他にもケナッシーのような除毛タオルは色々と販売されているようです。

 

<除毛タオルで背中のムダ毛ケアをするメリット>

 

除毛タオルは背中に産毛が生えていて、それが剛毛だったり濃すぎたりしなければ使い続けるうちに効果が現れてきます。

 

普段の入浴用に産毛取りタオルを使う事で、気になる産毛がとれてお肌がツルツルになったというケースもあるそうですから、一つくらい持っていても良いかもしれません。

 

こちらもカミソリで剃らなくても良いのでカミソリ負けする心配が無いのが大きなメリットです。

 

<除毛タオルで背中のムダ毛ケアをするデメリット>

 

こういった除毛タオルはタオルが与える効果やタオル自体のスペックによって効果が左右されるのがデメリットです。

 

また、産毛には効果があっても剛毛だと効果が薄いかもしれません。早く産毛を取りたいからと肌を多くこすればやっぱりダメージを与えてしまいますし、冬場などのお肌が乾燥しやすいシーズンにはこれが原因で肌がピリピリするかもしれません。

 

除毛タオルに関しても口コミで評価が高いものを使用するのが良いでしょう。ですが除毛タオルのデメリットとしてもう一つ挙げるとしたら、使い続ける事が必要な事です。背中の毛が太い人や毛の量が多い人は即効性が無い可能性もあるので注意しましょう。

 

<うぶ毛取りタオルはタオルのスペックが命!>

 

上記で書いたように、産毛取りタオルは製品のスペックが第一です。良いうぶ毛取りタオルとは、なるべく少ない回数を擦る事で効果が出やすいタオルという事になります。

 

いつものボディタオルをうぶ毛取りタオルに替えて使用するだけで、自然とうぶ毛処理をしていく事が出来るのがうぶ毛取りタオルのウリですが、うぶ毛取りの効果があるタオルは数百円〜数千円と、値段も効果も大きな違いがあります。

 

どのみちボディタオルはある程度使うと交換してしまうものなので、色々なうぶ毛取りタオルを試してみると良いでしょう。

 

ちなみにうぶ毛をとりたい女性たちの間で評価が高いのは、

 

・洗うだけでうぶ毛がなくなってくる!ビオネット
・コジット ウォッシングエピタオル

 

この二つの商品になります。

 

こういったタオルは拭き取り型の脱毛クリームを背中に塗った後に拭き取るために使ってみても便利かもしれませんね。

 

<毛深い女性が背中のムダ毛を剃る際の正しい剃り方について>

 

上記ではカミソリ以外で背中のムダ毛を処理する事が出来る方法について触れてきました。除毛・脱毛クリームの場合は適切な量を塗り、効果が高いものを使用すれば良いわけですが、カミソリで背中のムダ毛処理をする場合にはそれなりに正しい方法をおさえておく必要があります。

 

<カミソリでの背中の毛の処理方法>

 

カミソリで背中の毛を剃る場合のコツとして、カミソリのスペック・専用のシェービングジェルやフォームを使う・保湿クリームや保湿ローションでケアするという3つの大切なポイントがあります。

 

この他にも正しくカミソリで背中を剃るコツがありますので、そちらも紹介していきたいと思います。

 

@剃刀はできればカミソリ負け防止機能付きのものを揃える

 

A石鹸ではなく専用のシェービングクリームやシェービングジェルを使う

 

B剃った後にケアするための保湿クリームやボディクリームを用意する

 

Cカミソリは清潔に保管し、一ヶ月に1〜2回はまだ使えそうと思っても替える

 

Dシェービングクリームをまんべんなく背中に塗る

 

Eまずは毛の流れに沿って剃り、それでもきれいにならなかったら任意の角度から剃る

 

F同じ所を何度も剃らないようにする

 

G力加減とカミソリの角度が肌を痛めそうな角度にならないように気を付ける

 

H使った後のカミソリはきれいにした後にしっかり水分をふきとり、風呂場などの水場に放置しないようにする

 

カミソリで背中の毛を剃る場合は、誰か剃ってもらう人がほぼ必要不可欠です。自分で自己処理する場合は手の届く範囲しか出来ませんが、この場合はどうしても順剃りが難しくなってしまう部分が出てきます。

 

この場合は脱毛クリームを使って自己処理する方がカミソリ負けや肌を傷付けなくて良いかもしれません。

 

<背中の毛が毛深いのが気になって仕方ないなら脱毛がおすすめ>

 

背中の毛が毛深い女性は処理してもすぐに毛が生えてきてしまったり、伸びかけた毛はどんどんムダ毛処理しないと見てくれが悪くなってしまったりするため、ムダ毛処理には非常にてこずらされます。

 

そのため、女性で背中の毛が毛深くて悩んでいたり、エンドレスに続くムダ毛処理に辟易し始めたら最終手段としては脱毛サロンや美容外科での医療脱毛がおすすめです。

 

カミソリでの処理やうぶ毛取りタオルのように摩擦での肌のダメージなどもなく、きれいなムダ毛の無い素肌を保てます。毛深い人は医療脱毛で永久脱毛がおすすめですが、脱毛サロンでも一定の脱毛効果が見込めるので、自分が希望する所を探してみましょう。

 

脱毛サロンや医療脱毛では、一昔前ならしつこい電話勧誘などで丸め込まれた女性が店舗に来店し、無理やり高額な契約させられた挙句に施術を行っても再びすぐに毛が生えてきたという切ない話もありましたが、最近では法規制などもあってこのようなしつこいサロンは激減してきました。

 

また、そういった店舗はネット上でもすぐに悪い口コミが広まったり叩かれたりしていますので、あらかじめ評判を調べておけばかなりの確率で極悪脱毛サロンを回避できるはずです。

 

最近では無理な勧誘をしなくても自ら脱毛サロンで脱毛しようと、毛深い事に悩む女性やムダ毛がない素肌を手に入れたい女性がお得なキャンペーンを利用して無料カウンセリングを受けに行くそうです。

 

個人でやっているような所やマイナーエステサロン、昔ながらのエステサロンなどはともかくとして、大手のエステサロンなどでは最近は高い・しつこい・効果が薄い(胡散臭い)といったイメージが払しょくされつつあります。

 

<脱毛サロンや医療脱毛では毛の太さに関係なく脱毛出来る>

 

「脱毛サロンや医療脱毛は興味がある…。でも高いお金を出してすぐにまた毛が生えてきたり、効果が無かったら嫌だなぁ…。」

 

自分が毛深いと自負している女性はそのように考えて決断を下せずにいる事があります。

 

ですが脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、ビキニラインの太い剛毛ですら脱毛させる事が出来る技術を持っています。また、脱毛機器についてもレーザー脱毛の場合は黒い部分に反応する性質があるため、毛が太く濃い人はしっかりと毛根にアプローチできるそうです。

 

毛深い人は普通の毛量の人に比べて通う回数が若干多くなってしまう事が多いようですが、それでも施術を重ねていくごとにどんどん自己処理の必要が無くなっていく部分が増えていき、最終的には自己処理の必要が無くなっていきます。

 

特に医療脱毛だと永久脱毛が可能になりますが、そのへんの脱毛サロンだって効果の面では劣りません。脱毛サロンでは医療に分類されるような施術は出来ませんが、最新技術の導入などによって脱毛効果は非常に高くなってきていますし、普通の脱毛サロンで施術をしても数年間全くムダ毛処理しなくてもよくなった女性達は数多く存在します。

 

脱毛サロンでの施術を視野に入れた場合、気になるのがそのお値段です。手が届きにくい背中の脱毛は出来れば脱毛サロンなどで行い、自分でムダ毛処理しなくてもきれいな状態を保てるように出来たら最高ですよね。

 

今回は人気の大手脱毛サロンの背中脱毛の料金を比較してみましたのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

<女性に人気の大手脱毛サロン!背中脱毛にいくらかかる?>

 

毛深い女性の多くが交通アクセスが良く知名度が高く、口コミや評判などの情報を得やすい大手脱毛サロンを利用しています。全国展開しているような大手脱毛サロンは最新技術が導入されている事も多いので、個人で経営されているエステサロンより良いかもしれませんね。

 

■ミュゼプラチナム

 

背中の上部と下部をそれぞれ2回ずつか、どちらか片方のみの計4回の施術で2万4千円です。

 

■脱毛ラボ

 

ミュゼプラチナムと同じ条件で計4回、2万5832円です。

 

■エピレ

 

ミュゼプラチナムと同じ条件で計4回、2万4千円です。

 

■銀座カラー

 

背中の上部と下部をそれぞれ2回ずつか、どちらか片方のみで計4回1万7333円ですが、銀座カラーは6回からのコースになりますので、4回分で計算した時にいくらかかるかを算出しています。条件を同じにするためにあえて4回分を計算しましたが、6回でも他の脱毛サロンと遜色がない価格と言えるかもしれませんね。

 

 

脱毛サロンでの施術は昔に比べて価格競争などの結果、背中脱毛もかなり安く行えるようになってきています。クレジットカードでの支払いなどにも大手は対応している事が多く、月々わずか数千円支払っていくだけで背中の脱毛を行ってもらえるので、カミソリや脱毛クリームなどで脱毛するより全然良いという理由で脱毛サロンを利用する人が徐々に増えつつあります。

 

また、背中は毛深いだけでVラインやわきのような黒ずみが出ていない人も多く見られるため、施術してもらってもあまり恥ずかしい思いをしなくて良いというのも人気の秘密です。

 

<脱毛サロンで背中脱毛が完了するまで何回施術するのか>

 

脱毛サロンは医療脱毛よりも若干通う回数が多いです。普通の毛量の人が背中脱毛をすると、だいたい6回以上脱毛サロンに通う事になりますが、毛が剛毛な人は12回程度通う場合もあります。

 

背中脱毛が完了するまでに何回通う事になるのかについては、人によって違うとしか言えませんが、だいたいの目安は上記の通りです。脱毛サロンで無料カウンセリングを受ける際に相談し、最適な回数は何回位なのかを見極めて契約しましょう。

 

<永久脱毛も可能!美容外科での医療レーザー脱毛>

 

美容外科での医療レーザー脱毛は、脱毛サロンに比べて値段が高いですが、その代わりに永久脱毛が可能になります。脱毛サロンでも何年も自己処理が必要ないレベルにしてもらう事が出来ますが、医療分野に分類されるような効果の高い施術はできないので通う回数も多くなってしまいます。

 

美容外科での医療脱毛と脱毛サロンの違いは、永久脱毛かそうでないかという事と、通う回数になります。また、値段の違いも大きいと言えます。

 

脱毛サロンの値段と比較した場合、医療脱毛の方が遥かに高額です。ですが毛深い女性の場合は医療レーザー脱毛で永久脱毛すると、後々の満足度がやはり高い傾向にあるそうです。

 

毛深い女性が医療レーザー脱毛を行った事で、今まで悩みの種だったムダ毛とムダ毛処理に悩まされる事がなくなり、手間がかからず美しいつるすべ素肌を手に入れられたと喜んでいる人もかなりの数に上ります。

 

それでは気になる美容外科でのレーザー脱毛の背中脱毛の価格を見ていきましょう。

 

■アリシアクリニック

 

アリシアクリニックは医療脱毛が出来るのに、脱毛サロン並みの価格で施術してもらえるのでかなり人気が高いです。

 

現時点では東京と横浜にしか無いのがネックですが、この近隣に住んでいるのであれば脱毛サロンに通うよりもアリシアクリニックの方が良いでしょう。

 

アリシアクリニックでは背中とうなじの脱毛がセットになっており、6回で10万3200円になります。

 

■フェミークリニック

 

フェミークリニックはうなじと顔を除くすべての場所を5回で64万8千円となります。剛毛な女性は背中だけでなく色々な部位のムダ毛が気になっている人が多いですから、ここで一気に全身脱毛に近い形で脱毛してしまうのも良いかもしれませんね。

 

■リゼクリニック

 

リゼクリニックは『全身から選べる5部位わがままプラン5回コース』というユニークなプランを打ち出しています。価格は20万8800円となりますが、5部位もあれば気になる部分のムダ毛を一網打尽に出来るでしょう。

 

■ドクター松井クリニック

 

ドクター松井クリニックでは背中の永久脱毛が6回で18万9540円となります。

 

<医療脱毛は店舗(病院)によって価格差が激しい>

 

上記を比較してみると、脱毛サロンに比べて医療脱毛は契約する所次第で随分と価格差が生じる事がわかります。

 

いくつかの医療脱毛の価格を比較してみると、ほぼ同じような値段で背中しかできない所や他の部位も出来るなど大きな違いがあります。また、内容は同じようなものなのに値段がかなり違う事もあるようです。

 

医療脱毛をどこでするのかは口コミが良い事も大切ですが、金額や内容についても要チェックと言えるでしょう。

 

<背中の脱毛やムダ毛処理についてのまとめ>

 

背中の脱毛やムダ毛処理方法について解説してきましたが、背中に関しては自己処理するのが非常に難しく、しかも頻繁にムダ毛処理をしなければならないのがネックです。見えない部分を無理やりムダ毛処理すると、どうしてもお肌を傷付けたりダメージを与えやすくなってしまいます。

 

そればかりか目に触れる部分ではないので、肌トラブルが起きていてもなかなか気付かずに放置してしまい、状態を悪化させてしまう事があります。

 

背中の毛は腕やすねや鼻の下のうっすらヒゲに比べると、ボーボーでもないかぎりはそこまで気にする必要が無いかもしれません。

 

むしろ他の部位が剛毛で毛深い方が他人から見た時の衝撃度が高いようですから、背中脱毛をするのであれば全身脱毛や何かのコースのついでというのが良いかもしれませんね。

 

…といっても、背中のムダ毛処理で本気で悩んでいる毛深い女性がとても多いのもまた事実です。そんな方のために、背中毛処理でおすすめの、費用面でも技術面でもその他の面でも優れている脱毛サロンを一つ紹介して終わりたいと思います。

 

<背中の毛が毛深いのを処理したい人におすすめの方法>

 

背中の毛が毛深いのが嫌で昔からムダ毛がないきれいな背中に憧れていたという人や、背中の毛を絶対脱毛したいと考えている女性には、脱毛に通うのが一番おすすめな方法となります。

 

背中毛を脱毛するのであれば、高価な医療脱毛意外でおすすめな脱毛サロンはミュゼプラチナムが挙げられます。

 

<ミュゼプラチナムでの背中脱毛はなぜおすすめ?>

 

■背中脱毛にワキとVラインの脱毛が無料で付いてくる!

 

ミュゼプラチナムのおすすめポイントその1は、ミュゼで背中脱毛を受ける場合に契約する『フリーセレクト美容脱毛コース』で4回以上の契約をすると、両わきとVライン美容脱毛完了コースが無料で付いてくる事です。

 

背中の脱毛は毛量が普通の人でも4回以上かかる事が多いので、契約するとほぼ自動的にわき毛脱毛とVライン脱毛が付帯されるのです。

 

■しつこい勧誘を行わない

 

ミュゼプラチナムは個人経営やマイナーな脱毛サロンとは違い、しつこい勧誘をしない事で有名な脱毛サロンです。店舗に入るや否や、荷物を取り上げられて契約するまで返さないような前時代的な脱毛サロンではないので、安心してお試しキャンペーンや無料カウンセリングを受けに行く事が出来ます。

 

■全国展開の強み!引っ越しでも安心・契約店舗の縛りがない

 

ミュゼプラチナムは全国各地に店舗がたくさんあり、しかも交通アクセスが良く立地が良い場所にサロンがある事が多いです。ミュゼプラチナムはなんと契約した店舗以外の別の店舗でも施術してもらう事ができます。

 

そのため、度々引っ越しをする人でも安心して契約する事が出来ます。引っ越し先にもミュゼが近くにあれば、そちらで引き続き施術をしてもらう事ができるのです。

 

通っている際に色々としつこく勧誘される事は無いので、その面でも快適と言えます。

 

■返金システムが充実!しかもキャンセル料も無料!

 

ミュゼプラチナムは前日どころか当日キャンセルをしてもキャンセル料が発生しません。脱毛する女性たちもいつも暇ではありません。色々な理由でキャンセルを余儀なくされてしまう事があります。

 

このような事が度々起こると想定される場合でも、ミュゼならキャンセル料を支払わなくて良いのがうれしいですね。

 

また、結局効果に納得いかなかったり、やっぱり別の所で施術を受ける事にした場合に、途中解約する事も可能です。その場合は施術を受けていない分の料金を返金してもらう事ができるのです。

 

■お得なキャンペーンを頻繁に行っている

 

脱毛に興味がある人は、とりあえず通う予定の脱毛サロンの雰囲気や施術内容が気になるものです。

 

こういった人達が気軽にお試し出来るように、ミュゼではよくお得なキャンペーンを行っています。こういったキャンペーンを利用すれば、ミュゼプラチナムの施術や店舗の雰囲気などをリサーチしに行きやすいと思われます。