MENU

毛深い女性が気にする『お腹のムダ毛』…お腹のムダ毛処理方法

<お腹が毛深い女性は意外と多い!お腹に毛が生える原因と対処法>

お腹が毛深い女性は結構多く、もともと全身の毛が毛深い体質の人はお腹のあたりのムダ毛も多い傾向にあります。

中にはおへその周辺などに極太のチリチリした長い毛が数本生えてきてしまうような人もいて、毎回毛抜きで抜いているような人もいたりします。

わき毛やアンダーヘア、足や腕の毛と違い、お腹のムダ毛は全ての女性が生えるわけではないので悩みの根も深いものです。

夏場に水着を着るような時や、友達と温泉に行く時、彼氏とのエッチの時などに備えていつでもお腹のムダ毛に気を使わなければなりませんから気も抜けません。

お腹の毛が毛深い女性は、背中のムダ毛同様に上記のようなお肌の露出が必要不可欠な時にお腹のムダ毛についてどう処理しようか悩むようです。また、お腹が毛深くてもうぶ毛程度ならばまだ許容範囲ですが、男性の胸毛のような毛がおへそ周辺に生えているような人の場合は、処理すれば毛は一時的に無くなりますが自分だけこのような体質なのかと落ち込んでしまう事もあるようです。

<お腹が毛深い女性は他の部位も毛深くなりがち>

上の方でも触れましたが、お腹が毛深い女性というのは他の部位も毛深くなりがちです。大抵はお腹だけでなく、腕や足や背中など、ムダ毛の毛深さが気になっている人が多いハズです。

時々お腹のムダ毛に悩んだ事がない人で、お腹の毛や背中の毛は普段洋服に隠れていて見えないからそんなに気にしなくても良いのでは?と主張する人がいますが、大抵そういう人は自分の尺度でしか物事を考えられません。

お腹が毛深いと聞いてもお腹周辺に少々目立つ程度の産毛が生えている程度だろうと考えてしまうのです。しかし実際はうぶ毛が集中しているタイプだけでなく、まるでアンダーヘアのような太い毛がおへそを中心に生えてくる人もいるわけです。

そういった深刻なムダ毛の悩みは、同じような体験をした人にしか悩みの深さは真に理解してもらえないかもしれません。また、お腹の毛で悩んでいる女性はかなり多いとされていますが、普段は服に隠れてみんなのお腹は見えませんので、自分と同程度にお腹のムダ毛がある人がどれくらいいるのかはなかなかわかりづらいものです。

そしてお腹のムダ毛が気になるシチュエーションというのは水着や温泉、果てはHなど、女性にとって最もコンプレックスが露わになる場面が多いのです。

上記のようなことから、お腹の毛が毛深いという悩みは根が深いのです。

そのため今回は、お腹の毛をムダ毛処理する方法と共に、お腹の毛が濃い女性は男性からどのように思われているのかなどについてまとめてみました。

<お腹が毛深い原因とは?あり得ない毛が生えているけど異常や病気?>

お腹周りにギリギリうぶ毛と呼べるくらいの毛が密集していたり、まるで男性の胸毛のような剛毛がおへそ周辺に何本も生えている…そんなお腹のムダ毛に悩む人は少なくありません。

しかしわき毛や足の毛、腕の毛やアンダーヘアなどに比べると、お腹のムダ毛はそこまで大騒ぎされていないのが実情です。にも関わらず、プールや海や温泉に行った際に他の女性の体を見てみると、自分と同じようにへそ周辺やお腹周りにムダ毛が生えている人が見当たらないといった事があります。

もしかしてみんなはお腹に毛が生えていないの?

こんな疑問を持った結果、自分のお腹に毛が生えているのは異常や病気じゃないかと悩んでしまう女性も存在します。

たしかに世の中には色々な病気があります。男性のように剛毛が体中から生える多毛症という病気も存在します。最近はネットニュースなどでもこのような病気の情報を目にする事もある事から、自分が多毛症なのではないかと心配になってしまう毛深い女性も多いそうです。

ですがお腹が毛深い原因に関しては、その原因の多くが病気ではない場合が多いです。

<お腹が毛深い原因は○○>

女性でお腹が毛深い原因となっているもののほとんどは、実は遺伝であるという事が判明しています。原因が遺伝にあると聞くと、病気などの異常ではない事がわかってほっとする反面、果てしない絶望感がありますよね。

なにせ遺伝ですから、先祖や親から譲り受けた体質なわけです。この体質を変えるのはよほどのことがない限り不可能に近いという宣告のようなものです。

ただ、もともと遺伝によって毛深くなりやすい体質の上に、食生活や生活習慣、ストレスなどの影響で更に毛深くなってしまう人も存在します。食生活や生活習慣の乱れなどの影響でホルモンバランスまで乱れてしまうと、男性ホルモンが多くなって毛が濃くなることがあるとされています。

自分のホルモンバランスが乱れているかどうかは、ホルモンバランスチェックのサイトをネットで探してみるとたくさんチェックサイトが見つかるので活用してみてください。

<多毛症と単なるお腹のムダ毛との違い>

上の方で、全身に男性のように太い毛が生えてくる多毛症について触れましたが、多毛症とお腹のムダ毛との違いについて解説しておこうと思います。

多毛症はホルモン異常によって発生する病気だとされています。男性ホルモンが体内に異様に多くなったり、男性ホルモンに対しての過剰反応によって発症するとされています。

主な症状として、男性のような剛毛が全身に生えてくる・声が低くなる・壮年性脱毛症・月経異常などが見られます。ですがこの場合はもはやムダ毛と呼べるレベルの毛の生え方ではありませんので、すぐに異常だと気付くほどです。

従って、お腹に数本太いムダ毛が生えていたり、単に毛が濃いという位であればこの病気の可能性は著しく低いと言えるでしょう。気になる方はグーグルで画像検索してみてください。どんな症状かが一目瞭然です。

<男性は毛深い女性についてどう思ってる?>

男性は自分の事はさておき、女性には女性らしさを求めている人が多く見られます。ちょっとでも自分の中の女性のイメージとかけ離れると、すぐに引いてしまう人もごく稀に存在します。

毛深い女性としても、お腹の毛が毛深い所を見られたらもしかしてドン引きされてしまうかも…と悩む事が多いです。自分が他の女性と違って毛深い事を気にするだけでなく、お腹を露出しなければならないシチュエーションの際に非常に気になってしまうのです。

男性にも毛深い人と毛深くない人が存在します。もし付き合っている彼氏が毛深くない人で、自分よりもお腹の毛が薄いような人だったら更に焦ってしまう女性もいます。ですが実は男性も、女性のムダ毛に関しては気にする部分と気にしない部分が結構顕著なようです。

男性は毛深い女性についてどう思っているのでしょうか?

<毛深い女性についての男性目線での意見>

毛深い女性は体の至る所の毛が気になってしまうものですし、それを何とかしようとムダ毛処理を繰り返しています。こんな自分のムダ毛を見たらドン引きされてしまうと恐れているのです。

ですが実際は男性目線での意見を見てみると、お腹の毛〜アンダーヘアに関しては割と好意的な意見が多いようです。

<お腹の毛やあそこの毛が毛深い女性について男性はどう思うか>

「お腹の毛はうぶ毛が濃い位なら気になりませんね。さすがにアンダーヘアとつながってたら引きますけど」

「へそ毛がビヨヨーンと出てたら抜いてほしいかな。それ以外は大丈夫」

「産毛は別に何も気になりません。乳毛は気になります!」

「鼻毛やわき毛の破壊力に比べたらなんてことはない」

「アンダーヘアが毛深いと情が深いって都市伝説もあるから良いと思う。最終的にはハート」

「あそこの毛は毛深すぎるとかき分けるのが大変」

「背中やお腹の毛は特に気にした事も無いです。」

「わき毛ボーボーで眉毛がつながってヒゲが生えてなければあとは良し」

<男性はパッと見の部位を重視する傾向が見られる>

上記を見てみると、お腹の毛についてはそこまで重要視している男性は少ないようです。また、アンダーヘアに関しては性癖同様に人それぞれ、薄い方が良いという人もいれば濃い方が良いという人もいますし、処理してツルツルだと喜ぶ人もいればドン引きする人もいるなど意見は千差万別です。

毛深い女性について男性がどう思うかについても多少意見が分かれる所ですが、総合的に見ると男性はパッと見の部位を重視する傾向が見られます。眉毛が眉間でつながってしまっていたり、鼻の下にヒゲのようにうっすらとうぶ毛が生えていたり、ワキの処理が甘かったり鼻毛が出ている、足や腕の毛が濃いなど、普段から目に付く部分の方が気になるようです。

お腹の毛に関しては、よほど目立たない限りはノーマークと言えるかもしれません。

<お腹が毛深い女性にはムダ毛用脱色剤がおすすめな事も!>

お腹のムダ毛も微妙に処理方法に困る場所です。お腹の毛が毛深く、細いうぶ毛が密集しているタイプの人ならば、いっその事ムダ毛用脱色剤で脱色してしまうと良いでしょう。

これならうぶ毛が生えていても目立たなくなる可能性が高いです。お腹の毛は剃ってもすぐに生えてきてしまう事もありますし、摩擦で多少細くなった毛を剃ると、次に生えてきた毛のせいで逆にお腹の毛が目立ってしまう事もあり得ます。

かといってお腹の毛をなんとかしないとこれまた目立ってしまう…。そんな時にムダ毛用脱色剤は便利です。お腹のムダ毛処理方法に困ったら一度試してみると良いでしょう。

こちらの事項ではおすすめのムダ毛用脱色剤と共に、ムダ毛用脱色剤を使用するメリットとデメリットについてもお伝えしていきます。

<お腹が毛深い女性におすすめのディベール脱色剤>

ディベール脱色剤は資生堂から発売されているムダ毛用脱色剤です。ネット上でも実際に使用した人達の口コミが良く、お腹の毛や胸の毛などに使用している人達もたくさんいます。

それなりに脱色に効果があるようで満足度も高い上に、値段もあまり高くないのでコスパも悪くありません。また、ドラッグストアやショッピングセンターなど、色々な所で販売されているので入手もあまり難しくないのが良いですね。

<ムダ毛用脱色剤のメリットとデメリット>

■ムダ毛用脱色剤のメリット

ムダ毛用脱色剤はカミソリで剃らないのでお肌に傷を付けてしまったりする事が無いのがメリットです。しかも広範囲のお腹の毛を一気に脱色出来るのでかなり手軽に行う事が出来ます。また、カミソリで剃るよりも自己処理の回数が少なくて済みます。

更に上記で紹介した脱色剤ならば1500円以下の値段なので割と気軽に購入する事が出来ます。いつも家に常備しておいて、お腹の毛が再び目立ってきた頃に脱色したり、海や彼氏とのデートの時など、何か特別な時の前日に使えばお腹の毛を目立たせずに過ごせます。

また、剃ってもすぐにチクチクと毛が出てきてしまうような人でも、脱色なら毛は脱毛せずにそのままなのでしばらくその状態を保てますので、何度も自己処理を繰り返して面倒な思いをしなくて済むでしょう。

■ムダ毛用脱色剤のデメリット

ムダ毛用脱色剤は産毛〜少々目立つ毛くらいなら脱色してしまえば目立たせないようにできますが、まるでアンダーヘアのように太い剛毛がお腹周辺に生えているような人は、結局脱色しても目立ってしまうのでおすすめできないのがデメリットになります。

お腹の産毛は毛深く密集しているけれど、ある程度細く短い部分にしか有効に働きません。太い剛毛を無理やり脱色しても存在感を完全に消し去る事はできないのです。

また、肌への刺激が結構強い製品が多いので、肌が弱い人や敏感肌の人は赤みが出たり肌荒れを起こす事がごく稀にあるようです。こういった肌質の人はまずはパッチテストをしてから使用するようにしなければなりません。

<毛深いお腹は除毛クリームと抑毛剤の二刀流で撃退できる!?>

お腹が毛深い女性はこの部分の脱毛方法もどのようにするのがベストか悩んでしまう事がありますが、お腹の毛には脱色剤での脱色の他にも色々な手段があります。

お腹は手が届きやすい場所ですし、背中のように目で確認するのが大変な部位では無いので、自己処理も失敗しにくい場所です。

脱色ではやっぱり毛が生えたままなのでそれ自体が嫌!という人もいるかもしれません。脱色以外でお腹の脱毛をする手段としてもう一つ挙げられるのが、除毛クリームと抑毛剤の二刀流での処理になります。

除毛クリームで肌をあまり傷めずに除毛してしまい、その後に抑毛剤で毛が生えるスピードを遅くしたり、生えてくる毛を細くしてしまったりする方法です。これなら比較的簡単にお腹の毛のムダ毛ケアをする事が可能ですよね。

しかし除毛も抑毛もある程度効果が見込めるものを使わなければなりませんので、今回は除毛と抑毛におすすめな製品を挙げてみようと思います。

<お腹が毛深い女性にめっちゃ売れてる!パイナップル豆乳除毛クリーム>

パイナップル豆乳除毛クリームは268万本以上を売り上げている大人気の除毛クリームです。この数字ですと多分リピーターも数多く輩出していると思われます。

パイナップルや豆乳など、かなり自然派で健康的なイメージが強いこの除毛クリームは拭き取り型で、塗ってから5〜10分程度放置した後に拭き取ってから洗い流すタイプとなります。

お肌が弱い人に配慮して開発されているため、妊娠中の人や小さい子供でも使えてしまうほどお肌に優しい成分で出来ています。そのためお肌への負担が少ないのにしっかり除毛出来てしまうと、お腹の毛やその他の部位のムダ毛に悩む人達から絶大な支持を得ているのです。

この商品は商品力に自信があるのか、全額返金保証まで付いているのがおすすめポイントの一つです。肌トラブルなど、万が一お肌に合わなかった場合には購入金額を返金してもらえるそうです。

<お肌をケアしながら毛の成長を抑制する抑毛ローション>

上のパイナップル豆乳脱毛クリームを販売している所が出しているもう一つのムダ毛ケアアイテムが『パイナップル豆乳ローション』です。

パイナップル豆乳ローションを除毛クリームと併用すると、ローション効果でお肌をケアしつつも同時にムダ毛に対してアプローチをし、抑毛効果が期待できます。

実際に使用した女性の口コミでは、使っているうちにだんだん毛が薄くなってきたといった声のほか、今まで肌荒れしていたのがきれいになり、毛が生えるスピードも遅くなってきたという口コミもあります。

効果が高いのか使用感が良いのか、ネット上で長い間販売されているのに絶えずヤフーショッピングのランキングで上位に居座り続けています。この事からかなりのリピーターが存在しているのがうかがえますね。

ちなみにこちらも全額返金保証付きだそうです。

<お腹が毛深い女性の悩みは根深い!でも対処法は他の部位より簡単>

お腹が毛深い女性にとって極太のへそ毛が生えたりするのは非常に根の深い悩みの種です。ですがお腹は自分の手がまんべんなく届く部位ですし、毛深くても一本一本の毛が細く短い人も多いです。

お腹の毛のムダ毛処理方法はカミソリよりも、脱色・除毛・脱毛などがおすすめと言えます。カミソリだとお腹の場合はどうしても肌を傷つけやすい逆剃り(毛の流れに逆らった方向に剃る事)になりやすく、服を着ている部分は他の部位より色白なためカミソリ負けや傷が目立ってしまいます。また、お肌も汚くなってしまう事があります。

お腹の毛の対処法に関しては他の部位に比べて意外と簡単です。カミソリ負けを気にしながら剃ったりせずに、お腹の毛が太いなら脱毛クリームと抑毛ローションで処理すれば良いですし、お腹の毛が細く短く密集しているなら脱色してしまえば良いのです。

この他にもへそ周辺からアンダーヘアにかけて太いムダ毛が生える人や、胸のあたりまで目立つムダ毛が生えてしまって、処理しても処理しても生えてきてムダ毛に腹が立ってきた女性は、脱毛サロンや医療脱毛で処理してもらっている人がいるようです。

お腹の毛が毛深い原因は遺伝やホルモンバランスの乱れなどが原因である事が多く、自分でコントロールすることが出来なかったり困難であるケースが大半です。お腹に毛が生えてしまう事を避ける事が出来ないのであれば、生えてくる毛の方をどうにかするしかありません。

・脱色剤で脱色
・脱毛クリーム&抑毛ローションの二刀流
・長い目で見ると医療レーザー脱毛で永久脱毛が◎

このあたりを覚えておいて、自分にとって適切な方法でお腹の毛を処理していきましょう。