MENU

毛が濃い女性は男性からどう思われてる?ムダ毛の原因とムダ毛処理

<毛が濃い女性のイメージとは?男性は女性のムダ毛をどう見てる?>

「学生の頃から今まで、周囲を見渡してみても自分より毛が濃い女性を見たことがない…。」

「何で自分ばっかりこんなに毛が濃いんだろう?」

毛が濃い女性はこのように悩んでしまう事も珍しくはありません。時折自分のムダ毛の多さに嘆いている事があるはずです。

毛が濃い女性は思春期以降になるとムダ毛が気になったりコンプレックスになり始め、色々なムダ毛処理方法を無双しはじめます。ある方法だとムダ毛が少なくなると聞けばそれを試し、カミソリ負けすれば別の方法で脱毛を考えるなど、色々な失敗を経ながら徐々に自分のムダ毛脱毛のスタイルを確立していくものです。

ですが、毛が濃い女性はそうでない女性に比べると手間も一段とかかるものです。手間がかかってもきれいに脱毛出来ればまだ良い方ですが、毛が濃い上に剛毛だったりすると黒いポツポツになったりしてなかなかきれいに脱毛出来ない事だってあります。

しかも除毛クリームなどで広い部分の毛を一網打尽にしようとしたら、強く拭きとりすぎて肌に赤みが出たり、除毛・脱毛クリームがお肌に合わなくて肌トラブルになってしまうケースもあります。

医療レーザー脱毛での永久脱毛や、脱毛サロンでの脱毛で自己処理がいらなくなるまで通うなりしないと、人生の中で一番楽しく輝いている時期にムダ毛処理がずっとついて回る事になってしまいます。

ちょっとでも気を抜くとすぐにムダ毛が生えてきてしまい、女性らしい素肌でいられないのが剛毛女子の大きな悩みの種となっています。また、普段見えない部分でも、彼氏とのセックスなどで素肌を露出しなければならないシチュエーションなどの時には自分の中で大きな悩みに発展する事もあります。

ここで気になるのが、毛が濃い女性に対しての男性目線でのイメージです。毛が濃い女性のムダ毛を見たら、男性がどう思うのかは女性としてはとても気になるものですよね。

そこで今回は、毛深い女性に対して男性がどう思うかについて調査してみました。

<男性はこう思っている!毛が濃い女性のムダ毛について>

彼氏がいる人はセックスの際に毛が濃い事が気になったりしてしまうものですが、彼氏がいてもいなくても毛が濃いというのはある種のハンディキャップであるかのように女性は感じてしまいます。

男性は女性のムダ毛が生えていても気にならない部位と非常に気になる部位が存在するようです。

基本的に毛が濃い場合は全身のムダ毛を処理している女性が多いですが、実は本人の気にし過ぎで、男性目線では毛が生えていようがいまいがどうでもいいと感じる部位も存在します。

ただ、どこの部位でも極端に目立つ場合はムダ毛処理をした方が無難と言えるでしょう。

<女性のムダ毛で男性にドン引きされる場所>

女性のムダ毛を目撃した際に、男性にドン引きされてしまう場所とは一体どの部分なのでしょうか?基本的には女性なのに男性的なイメージの場所に目立つ剛毛が生えていたり、毛がフサフサと集中しているとドン引きされる事が多いようです。

それでは女性のムダ毛のドン引き部位を見ていきましょう。

■乳毛・胸毛

乳毛は主にHの時、胸毛はHの時や肌の露出が大きい服装などをしている時に男性に目撃されてしまいがちなムダ毛です。

うぶ毛程度ならば良いですが、乳に太いチリチリのムダ毛が生えているのを目撃したり、濃いうぶ毛が胸毛のように集中しているのを見るとドン引きしてしまう男性も多いそうです。

■お尻の毛

お尻の毛が多い人はケツ毛バーガーなどと揶揄されています。アソコの毛が濃い人は比較的男性陣から見ると好意的であるのに対し、お尻のムダ毛はあまり歓迎しないという男性の意見が多々見られます。

■眉毛がつながっている

眉毛がつながったまま外を出歩く女性はかなり少数派ですが、少し気を抜くとすぐに生えてきてしまうのが眉間のムダ毛です。この部分がつながっていると「両津じゃんw」と思われてドン引きされる事もあるので、女性はできるだけこの部分を抜かりなく処理しようとします。大正解です。

■鼻の下の産毛がヒゲと化している

鼻の下の産毛が濃く、放っておくとヒゲと化す女性がいます。この部位が毛深い人も結構早いスパンで再生されるヒゲのようなうぶ毛を処理しなければならないので大変です。

男性も女性の顔に関してはかなりシビアな目を持っているため、顔にヒゲのようなものが生えているとドン引きするという男性がかなり多いです。顔にヒゲが生えている女性は無理とキッパリ言い切っている男性も存在するほどです。

■わき毛

わき毛ボーボーなのがNGなのはもとより、意外と多い男性陣の意見として挙げられるのが、剃り痕がわかってしまうような黒いポツポツが見えるジョリ毛状態のわき毛や、剃って気を抜いていたらチクチクと生えかけているわき毛です。

女性のわきに色気を感じる男性は意外と多いようす。もはやわき毛を処理しているのが常識な日本の社会において、剃り痕やチクチク生えかけているような女性のわきのムダ毛は男性から許されない存在になっているようです。

■足のムダ毛

世の中にはきれいな脚が好きな男性がたくさんいます。そういった男性もそうでない男性も、女性の足をついつい見てしまうという人が多いようです。そのため、きれいな脚を持つ女性や好みの女性の足を見た際に、足のムダ毛がすごいと興冷めしてしまう人もいるみたいです。

特にすねや太ももに剛毛のムダ毛が生えているとドン引きするという意見や、足は脱毛して欲しいという意見が多々見られます。

<以外と盲点だった乳毛と胸毛!>

上記で毛深い女性のムダ毛で男性が気になる場所はわかりましたが、意外と盲点だったのが女性の胸の毛です。

普段からいつ何があっても良いように、わき毛やアンダーヘアや足・腕などのムダ毛を気にする人は多くても、意外と胸のわき毛はノーマークだったりします。

女性の胸にこだわる男性は非常に多く、昔から色・つや・形などと囁かれていたりもする部位です。

男性がドン引きしてしまうのは胸と胸の中間に集中して生えている目立つうぶ毛や胸毛のほか、乳輪付近に生えている毛だと言われています。ただでさえ乳毛とへそ毛はマヌケなイメージが世間的にも浸透しています。

いざという時に男性にドン引きされてしまわないように、普段からお風呂に入る時に乳毛や胸毛が生えていないかをチェックする習慣を付けておくと良いでしょう。

<アソコの毛が濃い女性については男性はどう思っているのか?>

アソコの毛が濃い女性についてどう思うかという調査については過去に大手サイトや有名雑誌などで独自に調査されて何度か特集が組まれていた事があります。

その調査結果では、女性のアンダーヘアが濃いと気になると回答した男性は全体の約2割〜3割、気にならないと回答したのは7割程度に概ね落ち着くようです。この結果を見ていくと、ざっくりとした計算ですが10人と付き合ったとしたら2〜3人程度アンダーヘアの毛が濃い事が気になる人がいると見て取れますね。

しかし気になる理由というのもヒゲや乳毛などのドン引き系ではなく、ただ単に行為の際に邪魔だとか、薄い方が好みといった単純な理由が多いようで、アンダーヘアが濃くてドン引きする男性はほんの一握りだと言われています。

濃い方が情が深いという都市伝説を信じている男性も結構いるようですし、毛深い方がより性的な目で見れるといった意見もあります。アンダーヘアは毛深くてもそこまで気にする必要はないのかもしれません。どうしても気になる人は形だけきれいに整えておけば大丈夫な事も多そうですね。

<彼女に生えていたら嫌だ!こんなムダ毛>

男性も付き合っている彼女の体には興味深々です。彼女に生えていたら嫌なムダ毛は?というアンケートを精査した結果、多くの男性の意見で多かったのが「超目立つ剛毛のムダ毛などは処理して欲しい」というものです。

興味のある女性の事は関心が深まりますので、色々な部分を目にしやすくなりますが、良い部分ばかりが目に入るわけではありません。

わきの毛の処理が甘く青ヒゲのようなジョリ毛があったり、大抵の女性が処理するのを常識としている部位や、ムダ毛がかなり目立つ場合は処理しておいてくれたらと思っている人が多いみたいですね。

割と女性はアンダーヘアなどのムダ毛を気にしてしまいますが、意外とお尻の毛などの自分の目が行き届かない所や、乳毛や胸毛などの盲点な場所に注目が集まるようなので注意が必要です。

そのため、ワキの剃り痕が無いかなどやバスト周辺を抜かりなくしておくだけでもドン引きされるリスクをかなり軽減できると思われます。

<女なのに毛が濃いのは異常?お腹と背中の毛が濃い原因>

女なのに毛が濃いと悩む人はかなり多いです。その結果があらゆる脱毛アイテムの売れ行きや、脱毛サロンの店舗数などに現れています。毛が濃いというのは大抵の女性にとって異常でも何でもなく、ただ単に運悪く遺伝的な要素で毛深くなってしまっているだけだと言われています。

また、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが多くなると毛は太く濃くなります。日常生活や食生活の乱れなどのせいで、ある時を境に急に毛深くなったり、今まで生えてこなかった部分に毛が生えてくる事もあります。

女性同士でムダ毛処理の方法などについて情報交換する事もありますが、お腹の毛や背中の毛に関してはあまり話題に出ない事も多いです。特にお腹の毛は何も処理しなくても問題ない女性やお腹の毛自体に無頓着な女性も割と多く見られます。

しかしお腹や背中の毛が少々気になるレベルのムダ毛である女性たちは、人前で肌を露出しなければならない可能性があるとひっそり自己処理してしまいます。そのため外で温泉やプールや海などで他の女性のお腹や背中を見ても、自分ほど濃い人が見つからないので、まるで自分だけがお腹や背中にムダ毛がたくさん生えているかのように思い込んで悩み続けてしまう人がいるのです。

しかしこのお腹と背中の毛、なにが原因で毛深くなるのでしょうか?

<お腹の毛や背中の毛が毛深い原因>

お腹の毛や背中の毛が毛深い原因はある程度限られていますが、日常生活を送る上で注意した位では改善が難しいものがいくつかあります。女性なのにお腹と背中が毛深いのは異常で、自分は人と違うのかもしれない…。そう悩む人もいますが、これは異常でも何でもなくただ単に運が悪かったとしか言いようが無いケースも多々あります。

基本的にお腹の毛や背中の毛が毛深い原因として挙げられるのは、

・ストレス、食生活の乱れ、睡眠不足、悪い生活習慣などによってホルモンバランスが乱れ、ある時を境に急に毛深くなった

・遺伝

・加齢や子宮の病気の手術でホルモンバランスが変わった

…などが挙げられます。

生活習慣が原因の場合、仕事などでどうしても理想的な日常を送る事が出来ない場合も多いですし、ストレスは避けようがない事もあります。

また、遺伝に関しては運悪く毛深い遺伝子を持って生まれついてしまえば自分ではどうしようもありません。

このように、お腹や背中のムダ毛だけでなく体のどこかが毛深い人というのは、毛が生えてくるのを自然と止める事は出来ないですし、ムダ毛処理とは切っても切れない運命にあると言っても差し支えないでしょう。

<女性の毛深さにはホルモンバランスが多大な影響を及ぼしている>

女性には月経・妊娠・出産など、体内のホルモンバランスが劇的に変化する節目が存在します。

女性が毛深くなる原因にはホルモンバランスの乱れも挙げられますが、出産間近の妊婦さんはホルモンバランスが崩れがちで、この頃になると急に毛深くなってお腹に毛が生えてくる人も多く見られるそうです。

このような事実から、女性の毛深さに対してホルモンバランスは多大な影響を及ぼしていると言えるでしょう。もともと遺伝で毛深い体質の人は、それ以上ムダ毛がひどくならないためにホルモンバランスを乱さないように注意して生活していかなければなりません。

既にお腹や背中にムダ毛がすごいという場合には、ホルモンバランスをチェックできるサイトがありますので、そちらでホルモンバランスが乱れている疑いが無いかどうかをチェックしてみてください。

<ワキ毛が濃い女性がきれいなワキを手に入れるための脱毛方法>

ワキ毛は脱毛方法がいくつも存在していますが、手入れが甘いとすぐに黒い毛の断面がポツポツと見えてきてしまったりして、なかなかに気が抜けない部位です。男性も女性のわき毛に関してはかなりシビアな目で見ています。

剃り残しや黒い毛のポツポツがジョリ毛状態になっているのを目撃するとドン引きしてしまう男性もいるくらいです。

ワキ毛の脱毛方法で考え付くものと言えば、

・カミソリで剃る
・電気シェーバーを使う
・家庭用脱毛機での脱毛
・毛抜きで抜く
・除毛剤や脱毛剤
・脱毛テープ
・脱毛ワックス

このような方法で処理をしている女性が多いです。

しかしこれらの方法では再び毛が生えてきてしまうため、気付けばワキからチクチクと毛が出ているのでワキが出るような服を気軽に着れないと悩む女性もたくさん存在しています。

また、チクチク出てきた毛とカミソリ負けのコラボでワキが痒くなる人もいたりします。

<毛が濃い女性のワキ脱毛>

毛が濃い女性と一言で言っても、腕や足が濃い割にアンダーヘアは薄かったり、わき毛は一番目立つほど濃いけど他はそうでもないなど、ムダ毛の生え方にも個人差があります。

ワキの毛が濃い上に、毛が太い人はムダ毛処理にも苦戦しがちですし、頻繁にムダ毛処理をしなければムダ毛のない素肌を保つ事は出来ません。

しかしワキというのは意外と蒸れやすい部位で、上記でも少しふれたように、脱毛方法を間違えたりカミソリ負けしたりするとすぐに痒くなったり赤いブツブツが出来たりと、肌トラブルを起こしやすい場所なのです。

延々と続くムダ毛処理に辟易していたり、せっかくムダ毛処理しても黒い剃り痕のようなものが残ったり、埋没毛や再生スピードがハンパないので大変だと感じたら、脱毛サロンや医療脱毛でのワキ脱毛がおすすめです。

<脱毛サロンや医療脱毛でワキ脱毛するのは何故おすすめなのか?>

わき毛処理に悩んでいる人が脱毛サロンや医療脱毛で脱毛するのはなぜおすすめなのでしょうか?普段カミソリで剃って処理している人は、脱毛サロンなどの高額なお金を必要とする処理方法に躊躇してしまう人も珍しくありません。

ですがワキ毛などのムダ毛を気にして頻繁に自己処理している人ほど選択肢の一つに入れて欲しいのが脱毛サロンでのわき脱毛です。

脱毛サロンは回を重ねるごとにどんどん自分での自己処理が必要無くなっていきますし、医療脱毛は永久脱毛が可能になります。自己処理で肌を痛め続ける事が無くなる上に、毛穴に黒い埋没毛や黒い点々が残る事もありません。

永久脱毛が出来るけど高額な医療脱毛にするか、医療脱毛より料金が安いけれど再び毛が生えてしまう可能性もある脱毛サロンにするかは思案のしどころですが、脱毛サロンでもしっかりした技術がある所を選ぶために口コミをしっかりと調べてから行けば、施術が終わってから何年も毛が生えないまま過ごせる事もあります。

その間ムダ毛処理からは解放されるので、ムダ毛の自己処理によるわきの黒ずみや色素沈着が起きるリスクを無くす事が可能です。

<脱毛サロンでワキ脱毛すると値段は高い?>

脱毛サロンは金額だけを見ると高く感じる人もいると思います。ですがワキの毛は女性の多くが気にしている部分なのでワキ脱毛は需要も高く、ムダ毛の処理がいらないきれいなワキにしたいと思っている多くの女性が脱毛サロンに通っています。

しかも以前は脱毛サロンもしつこい勧誘をされて超高額なコースを無理やり契約されるなど色々な問題がありましたが、最近ではしつこい勧誘をする所も減ってきています。また、価格に関しても脱毛したいという女性の需要が高まってきたことと、全国展開する大手脱毛サロンが増えてきた事で価格競争が起き、その費用も高値の花ではなく手が届きやすい値段になりつつあります。

更に大手脱毛サロンであるミュゼプラチナムやエピレでは大変お得なキャンペーンを行って新規顧客を獲得していますので、こういったキャンペーンを利用すれば他の気になる部位と合わせてお得に脱毛する事が可能です。

キャンペーンの中には初めに数百円払えば、ワキ脱毛に永久に通えるというキャンペーンも存在しています。これならば永久脱毛でなくても安心できますよね。

脱毛サロンは永久脱毛ではないという弱点を大幅にカバーできるキャンペーンです。脱毛サロンは通うごとに効果を感じるようになっていきますし、自己処理の必要も無くなっていきます。減毛・抑毛しながら最終的に自己処理の必要が無くなる状態へと変化していきますが、人によっては脱毛サロンに通わなくなって数年経つと再びムダ毛が生えてきてしまう事があります。

ワキ毛が濃い人は特に脱毛サロンでの施術後に再び毛が生えてきてしまうのを恐れますが、脱毛サロンと医療脱毛で迷った際に絶対に再び毛を生やしたくないというのであれば医療脱毛での永久脱毛をおすすめします。

<美容外科での医療レーザー脱毛で永久脱毛!?>

美容外科で医療レーザー脱毛を行えば永久脱毛出来るため、脱毛サロンに比べて高額にはなりますがその分高い効果を得る事ができます。

通う回数に関しても医療レーザー脱毛の方が若干回数が少ないため、通う事自体が面倒だという人にとってはこちらの方が良いケースも多いです。

毛深い人や施術する部位に黒ずみがあるとレーザーを照射できないので別の方法での施術になったり、普通の人より痛みを伴う事があるのが少々ネックです。しかし経験豊富な医師が行ってくれるので対処方法もそれなりにノウハウがあるはずです。

医療レーザー脱毛は、一生ワキ毛の処理をしなくて良いのでムダ毛の悩みから解放されますし、ムダ毛処理をした後もきれいにならない埋没毛や処理した毛の断面が黒いぼつぼつとなって残るといった事で悩む事も無くなります。

また、ムダ毛処理で黒ずみが出たり色素沈着になったりする事も無いため、毛深い女性の場合は医療レーザー脱毛で永久脱毛するのがかなりおすすめなのです。

医療レーザー脱毛で有名な美容外科だと湘南美容外科クリニックなどが挙げられます。湘南美容外科クリニックは全国展開している美容外科なので、もしかしたら住まいのお近くにもあるかもしれませんね。

このクリニックの場合だと、ワキ脱毛は5回で1000円、無制限プランで3400円で施術を受ける事が出来ます。しかも脱毛サロンのミュゼプラチナム同様に、湘南美容外科クリニックでもしつこい勧誘が無いというのもうれしいポイントです。

<医療脱毛の方が脱毛サロンよりも痛いという噂はほんと?>

医療行為にあたる程の施術は脱毛サロンでは行う事が出来ません。そのため、医療脱毛よりもソフトな施術を回数を増やして行う事でカバーしているのが巷の脱毛サロンです。

その一方で美容外科で行う医療行為としてのレーザー脱毛は、脱毛サロンよりも強い効果が出る施術を行います。そのため人によっては痛いと感じる事もあるでしょう。お肌の黒ずみがひどい人や毛が太い人はなおさらかもしれませんね。

しかし痛いと言っても死ぬほど痛いわけではありませんし、歯医者ほど痛いわけでもありませんから、思い切ってチャレンジしてみる方が良いと思います。下手な歯医者よりはぜんぜんマシだという認識です。

<毛が濃い女性のムダ毛処理十か条>

@男性にドン引きされたくなければ胸部分にある太い目立つムダ毛は抜いておくのがベスト

A男性はアンダーヘアは気にしなくてもケツ毛にはシビア

Bワキ・脚・腕・顔のヒゲなど、通常女性が当たり前に処理している所はしっかり処理するべき

C女性なのに毛が濃いのは異常な事ではなく、結構たくさんの女性に見られる

D世の中の女性はムダ毛の悩み部位はひそりとムダ毛を始末している

Eワキ毛が濃いのが悩みの女性には脱毛サロンor医療脱毛

F脱毛サロンは数百円でワキ脱毛が出来る時代(他の部位の契約が必要な場合も)

G医療脱毛の価格は脱毛サロンより価格差が激しいので価格の比較は必須

H永久脱毛したいなら医療レーザー脱毛

I多角度的に見ても剛毛女子なら医療レーザー脱毛一択

<毛深い原因を潰すよりきれいな脱毛方法を探そう>

上の方で書いたように、毛深い原因の一つであるホルモンバランスの乱れなどは忙しくストレスが溜まりがちな現代女性にとってなかなか改善しがたいものです。また、遺伝の場合は改善しようがありません。

そのため、毛深い原因を探って毛の生え方をどうにかしようとするよりは、脱毛のプロにお任せしてしまった方が手っ取り早くきれいに脱毛できます。

自己処理できれいにムダ毛処理する方法が無いのかを知りたい人も多いと思われますが、自己処理では根本の原因である大量のムダ毛がすぐに生えてきてしまいますし、ムダ毛処理を続ける事でだんだんお肌が汚くなってしまうリスクも生じます。

歳を重ねるごとにムダ毛処理によるお肌のダメージも回復が遅くなっていきます。まだ若く、人生の一番良い時期にムダ毛で悩んだり処理に時間を費やすのは非常にもったいないです。最近では安い値段で施術を行ってくれて永久脱毛も出来る医療脱毛や、安い価格で通える脱毛サロンが増えてきているので通う場所を比較検討し、準備を進めていくのが良いでしょう。