MENU

鼻の下の産毛が濃いとヒゲみたいで最悪!女性の顔の産毛の処理方法

<鼻の下の産毛は超絶ドン引きポイント!処理方法は?>

鼻の下の産毛がヒゲと化してしまい、処理が欠かせない女性はかなりの数に上ります。うっすらとヒゲのようになった鼻の下のうぶ毛は、そのまま放置したままだと男性からドン引きされたりしますし、ヒゲが生えた女性としても身だしなみの一つとして欠かさず処理している人もたくさん存在します。

鼻の下の産毛ではなく「ヒゲ」と認識している女性も多く、ヒゲ=カミソリでのシェービングというイメージからなのか、カミソリで処理している人もよく見かけます。鼻の下のムダ毛に関しては鏡を見た際に気になったら剃るという人も多いですが、比較的すぐに伸びてきてしまう場所なので気付いたら鼻の下の産毛が濃いまま出掛けていたなんていう失敗をしがちだったりします。

特に鼻の下の産毛についてはパッと見でも視線が行きやすいため、生えかけた産毛に気付かないといった失敗だけでなく、間違ったムダ毛処理によって傷を付けたりダメージを与えたりしてお肌が汚くなるのも避けたい所です。

そのため今回は、鼻の下のヒゲのようなうぶ毛の適切な処理方法などについてお伝えしていこうと思います。大切な顔の一部に傷やブツブツなどを作らないように、正しい知識について知っていきましょう。

<鼻の下の産毛を剃るとこんなデメリットも…>

鼻の下の産毛を剃るとデメリットがいくつもありますが、それでもヒゲのように見えるというかヒゲでしかない鼻の下の産毛を剃らないのもまたかなりのデメリットです。

一回一回を見るだけだとカミソリで剃ったところでそこまで大きなトラブルにならないケースも多いため、そのまま剃っていても問題ないと思いがちです。ですが長年の自己処理によって肌にダメージが蓄積されていく事で思わぬ肌トラブルになるデメリットもありますので気を付けなければならないのです。

それでは鼻の下の産毛を剃る事で考えられるデメリットを見ていきましょう。

<鼻の下が色素沈着して黒くなる事がある>

カミソリでの鼻の下の毛の処理はお肌が黒ずみや色素沈着で黒くなってしまう事があります。特に顔は紫外線を浴びやすい場所でもありますが、カミソリで傷が出来て皮がむけたり、痒みが出てしまって引っ掻いたら傷が大きくなってしまった場所に紫外線を浴びる事で色素沈着やシミになってしまう事があります。

また、表面上何の問題も起こっていないように見えても、カミソリは肌の表面を傷付けてしまうため、カミソリで剃るとメラニンが過剰生成され、お肌が黒ずんでしまう事があるのです。

鼻の下が黒ずんでしまったらファンデーションで隠すしかないやと思っていても、カバー力には限界があります。むしろ他の部分と一部だけ色が違うため、結局化粧が浮いたような違和感を与えてしまう事も多いと言われています。

頻繁に鼻の毛の処理をしていて黒ずみやくすみが生じているようならば、カミソリでの自己処理はお肌に合っていないかもしれませんので要注意です。

<毛の断面が残って青髭化したり黒いポツポツが見える>

男性でヒゲが濃い人は、ヒゲを剃っていても青髭のように見える事があります。毛深いタイプの人はヒゲを剃ったとしてもすぐに生えてきてしまうのも原因の一つですが、カミソリでヒゲを剃ると毛の断面が表面に見える状態で残ってしまうのです。

この現象は男性だけに起こると思われていますが、実際は鼻の下の毛が濃い剛毛な毛質を持つ女性でも起こりうるものです。

青髭まではいかなくても、毛の断面が黒いポツポツになっている女性は多く見られます。青髭状態だけでなく、黒いポツポツが非常に目立つ人の場合も、もっときれいに処理できる方法を見つけた方が今後のためかもしれません。

<鼻の下の産毛の処理方法…鼻の下の産毛は多くの女性が処理してる>

鼻の下の産毛がヒゲみたいに生える体質の人は、ちょっと気を抜いた時にヒゲのように見える産毛を鏡で見てため息をついているものです。ですが意外な事に、鼻の下の産毛を処理している女性は全く処理せずに済んでいる(もしくはあえてしていない)女性よりも総数が多いのです。

女性は毛が薄いものという世間的なイメージとは裏腹に、実は毛深さやムダ毛で悩んでいる女性というのはかなりの数に上ります。

特に鼻の下の産毛に関しては、女性全体の7割強の人が処理をしているという調査結果が存在します。これは処理をしなければ鼻の下にヒゲみたいな産毛が生えてしまう人がかなり多いという事の現れでもありますから、この事で悩んだりコンプレックスをもったり悲観したりする必要は全くありません。

<男性は女性の鼻の下の産毛についてどう思ってる?>

男性は女性の鼻の下の産毛についてどう思っているのでしょうか?これについての調査結果はアンケートした年代や人数などで結構結果が左右されるのか、気にならない派と気になる派が逆転している結果が掲載されている事がよくあります。

ですが現実的には鼻の下にヒゲと化した産毛が生えているのは男性も気になってしまう人が多いようで、気になるレベルの毛に関しては処理して欲しいという意見がよく見受けられます。

自分の鼻の下の産毛を見て、ヒゲに見えるようならばやっぱり処理をした方が良いですし、化粧のりも良くなるのでおすすめです。

なお、特に好みの女性やきれいな女性を見るとガツガツするようなタイプの男性の多くは総じて女性のヒゲNGを主張している事が多いです。それより自分の身の程を知って欲しいですねw…というのはココだけのお話。

<一般的な女性の鼻の下の産毛処理方法>

こちらでは女性の鼻の下の産毛処理方法で多くの女性が行っている一般的な方法について解説していきます。

■カミソリで剃る

女性の鼻の下の産毛処理方法で圧倒的に多いのがカミソリで剃る方法です。使っているカミソリはI字の人もいればT字の人もいますし、電動カミソリを使う人など様々です。

カミソリで剃る際はカミソリ自体の持つスペックが肌へのダメージや毛の剃り具合の仕上がりに影響しますので、どうせ使い捨てだからと適当なカミソリで剃るよりもきちんと自分と相性の良いものを見つけた方が良いかもしれません。

カミソリで鼻の下の毛を剃るメリットとしては短時間でいつでも気が向いた時に剃れる事ですよね。ただ、カミソリ負けで肌トラブルになったり、色素沈着・黒ずみ・シミの原因につながるのが大きなデメリットになるので気を付けたい所です。

また、毛の断面が黒いポツポツに見える事もありますし、毛根まで処理できるわけではないので自己処理するスパンが短くなりがちなのもデメリットの一つとなります。

■毛抜きで一本一本処理する

毛穴に残った毛で黒いポツポツになるのを防ぎたい人や、太い目立つムダ毛が生えている人などが毛抜きで一本一本処理している事があります。毛根から引き抜くのでカミソリよりも見た目がきれいに処理でき、それを好む人がこの方法で処理するケースも多く見られます。

また、いつもはカミソリで処理しているけれど、時々生えかけてきたものを毛抜きで抜いたりする人もいますね。

毛抜きはカミソリと違って刃を替える必要が無いのでコスパはカミソリ以上に良いですし、カミソリよりも毛がしっかりと除去できるのがメリットです。

しかし毛を抜くので痛い上に、ちまちまと時間をかけて一本一本抜いていかなければなりません。また、毛穴が開いてしまったり、実はカミソリよりもお肌への負担が大きいといったデメリットも生じます。更にお肌が弱い人は赤みが出る事もあるようです。

■ムダ毛処理後に抑毛ローションで生えるスピードと太さを抑制する

カミソリや毛抜きはお肌へのダメージが心配ですよね。カミソリ負けしやすかったり、毛抜きで一本一本抜いていくのは性に合わない、肌が弱くてすぐに肌トラブルになるといった人の中には、なるべく自己処理の頻度を抑えようと抑毛ローションを使用する人もいます。

抑毛ローションは塗るだけで毛の成長を抑えて毛が生えるスピードを遅くしたり、それと同時に生えてくる毛を細くするタイプの製品があったりするので非常に便利なのがメリットです。また、同時にお肌のスキンケアも出来てしまいます。

ですがデメリットとしては効果の個人差が大きい事と、毛を細くする効果に関しては時間がかかる事が挙げられます。また、ローションもお肌に合う合わないがあります。

■脱毛サロンや医療レーザー脱毛で処理してもらう

自分で処理して再び毛が生えてきてしまい、気を抜くとすぐにヒゲ化するのが嫌だという人や、もともと面倒くさがりやで自己処理するのが苦手な人など、多くの女性が様々な事情で通っているのが脱毛サロンや医療脱毛です。

徐々に脱毛を行う女性の人口が増えてきた事で脱毛サロンや医療脱毛の店舗数も多くなってきた結果、価格競争が進んで昔よりも脱毛にかかる費用が安くなってきているため、最近では気軽に脱毛サロンなどで脱毛する女性が更に多くなってきています。

鼻の下のムダ毛は気にしている女性も多いため、鼻下脱毛コースを用意しているサロンも増えてきています。また、顔脱毛をコースにしているのもよく見られます。

医療レーザー脱毛で脱毛すれば永久脱毛が出来ますし、脱毛サロン・医療レーザー脱毛どちらも施術回数を重ねるごとにどんどん自己処理が必要なくなっていくのが大きなメリットです。脱毛サロンも施術が終わった後は何年もずっと生えてこないままの人も多いです。

その一方で脱毛サロンの店舗選びに失敗した人の一部が、二年も通っているのに未だ毛が生えてくるとか、ごく稀にですが悪質な脱毛サロンが違法な施術を行う事でお客さんに肌トラブルを起こしたとか、そういった話も聞こえてきます。

脱毛サロンや医療レーザー脱毛はほとんどの場合施術と共にジェルなどでのクールダウンなどのケアも行ってくれるため、最終的には処理がいらなくなる位脱毛できてきれいなムダ毛のないお肌を手に入れる事が出来ますが、変な店舗を選んでしまうとトラブルになってしまう事もあるのがデメリットとなります。

また、脱毛サロンの場合は医療脱毛と違って永久脱毛ではないとされているので、一生毛が生えないようにしたいと思ったら少々お値段は張りますが医療レーザー脱毛を美容外科で行うのが良いでしょう。

医療レーザー脱毛の場合は店舗によってコース内容やかかる費用が万単位どころか数十万単位で違う事がありますので、価格や評判を比較検討する事が必須となります。

脱毛サロンにしても医療レーザー脱毛にしても、鼻の下などの顔脱毛に関しては女性が最も重視する部位の脱毛になります。値段だけでなくしっかりとした技術を提供しているかどうかを把握してから脱毛に行くのがおすすめです。

<鼻の下の産毛はレーザーやフラッシュ脱毛で脱毛できる?>

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、脱毛サロンなどでは主流と言っても良いくらいの脱毛方法です。しかしレーザー脱毛やフラッシュ脱毛は黒い部分に反応するため、黒くない鼻の下の産毛には効果が無い気がするんだけど…。と思っている人がいます。

確かに黒い部分に反応する特性がありますが、脱毛サロンでは顔脱毛などが普通に出来てしまいます。大手脱毛サロンであるミュゼプラチナムやエピレなどでも、鼻下の脱毛を行っていますが、多くの女性が鼻下脱毛でつるすべ素肌を手に入れています。

医療脱毛の場合だと、東京や横浜などでは美容外科なのに低価格で施術してもらえる事で人気の高いアリシアクリニックや、脇脱毛のコスパが良い湘南美容外科クリニックなどが鼻の下の毛の脱毛を取り扱っています。

レーザー脱毛でもフラッシュ脱毛でも、色素の薄いうぶ毛だから効果が無いというわけではなく、きちんと一定の効果があるという事がわかります。

<鼻下脱毛は効果があるとわかるまで他の部位より施術回数が必要>

鼻の下の毛はやわらかな産毛状態の人も多いので、施術回数は少なく済むのではないかというイメージも根強いです。しかし実は鼻下脱毛は効果が現れるまで、他の部位に比べて施術回数が多く必要な場合が多いです。

医療脱毛ではなく脱毛サロンで鼻下脱毛を行った人のなかには、思ったより通う回数が多かったと言っている人もいます。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は毛が濃い人や毛が太い人の方が効果が高いのですが、同じ人であっても体の部位によって効果が出やすい場所と出にくい場所が存在します。

女性の鼻の下の毛はうっすらヒゲのようになる人もいれば、色素の薄いうぶ毛が生える程度の人もいます。ですが基本的にうぶ毛のような毛質だと、効果があると感じるようになるまでに必要とされる回数は多くなってしまう傾向にあります。

そのため鼻の下の毛や顔の脱毛をする場合には、効果が現れてくるまでがゆるやかでも気長に構えなければなりません。

それでも施術が終了すればムダ毛の処理が必要なくなり、化粧のりもアップしたり、悩みの種だったヒゲのようなうぶ毛に悩まされる事もありません。通う回数が他の部位より多くなるとは言っても、なるべく早く施術を済ませてしまいたい人は医療脱毛の方が回数が少なく済みますので、自分の時間と予算に合わせて計画してみましょう。

<エステの脱毛と美容外科の脱毛!鼻の下の毛を脱毛した際の費用>

鼻の下の毛の処理に関しては色々な方法がありますが、どの方法で処理するにしてもメリットとデメリットが存在します。

得られるメリットは一番大きい方が良い、どうせデメリットが生じるのであればできるだけ面倒臭くなくて肌への負担が少ない方がいい!

このように考えているのであれば、エステなどでの脱毛サロンや美容外科での医療レーザー脱毛はかなりおすすめの方法です。ですが脱毛のプロに脱毛してもらう事が良いのはわかっていても、脱毛の費用はある程度高い事が予想される上にいくらかかるかわからないため、脱毛を躊躇している人も多いと思われます。

ヘタに脱毛サロンなどに行ってしつこい勧誘などを受け、自分の予算以上のコースを組まされるのも嫌ですよね。最近ではミュゼプラチナムのように勧誘をほとんど行わない脱毛サロンなども増えてきていますので、勧誘がしつこくない脱毛サロンを探して通うのもおすすめです。

それでは、実際に現時点で鼻下の脱毛をした場合に費用はいくらかかるのかについて見ていきましょう。イメージしていたより遥かに安い!とびっくりするかもしれませんよ。ただ、他の部位も脱毛したいと思っているのであれば、予算を多めに見積もっておいた方が良いです。

<美容外科での医療レーザー脱毛で鼻下脱毛する費用>

脱毛サロンでも長く通えば効果が実感できる人も多いですが、基本的に鼻下脱毛を行うのであれば永久脱毛かつ通う回数も少ない美容外科での医療レーザー脱毛がおすすめです。

医療脱毛ならだいたい5〜6回の施術で完了できますので、長々と通わなくても済みます。

今回は医療レーザー脱毛で人気も知名度も高い二つの美容外科で鼻下脱毛をした際にかかる費用を挙げてみますので参考にしてみてくださいね。

■アリシアクリニック  ........3回/12,000円、5回/16,500円
■湘南美容外科クリニック........1回/6,480円、6回/29,160円、9回/40,500円

<脱毛サロンで鼻下脱毛をした際にかかる費用>

脱毛サロンで鼻下脱毛をする場合は医療脱毛より費用は安いですが、医療脱毛と同じくらい強い施術は医療行為にあたるのでできません。従って永久脱毛ではないとされていますし、鼻下脱毛の効果を実感できるまでに10〜12回程度通う必要があります。

1年で5〜6回通う事になるので医療脱毛に比べて随分長く通う事になるのが見てとれます。また、これくらい通っても全然効果を実感できない人も存在し、途中で医療脱毛に切り替える人も多いそうです。

値段的にも医療脱毛と脱毛サロンを比べると、5万も10万も費用に差があるわけではありませんので、こういった効果が出にくい部位は医療脱毛の方が良いのかもしれません。他の部位では定評があるサロンでも、鼻下脱毛に関しては時間を要するようです。

今回は無理が勧誘が無い事で有名な脱毛サロンや、人気の大手脱毛サロンの鼻下脱毛の費用を載せておきます。

■ミュゼプラチナム.......8回/17,664円、12回/26,496円
■脱毛ラボ...............6回/15,448円、12回/30,896円

<鼻下脱毛だけなら医療脱毛の方がおすすめ>

脱毛サロンは効果がマイルドだけど最終的に自己処理がいらなくなる感じで、医療レーザー脱毛は永久脱毛したい人や通う回数を少なくしたい人、効果を確実に出したい人などが通うイメージです。

鼻下脱毛だけを見た場合だと、通う回数も少なくできて確実に効果をあげられやすいのは医療レーザー脱毛という事になります。

医療脱毛の費用面をもう少し調べていくと、大手脱毛サロンなどは価格競争が起きていても大体似たような値段に落ち着いているのに対して、医療脱毛の場合は美容外科によって随分コース内容や費用に違いが生じています。

上記で紹介した美容外科は業界最安値に近かったり、全国展開していて通いやすく人気も知名度も高い所です。鼻下脱毛程度ならば何となくピンときた美容外科で施術をしても良いと思われますが、もしも他の部位も考えているようならば、美容外科ごとの価格差についてしっかり調べてから行くようにしましょう。

医療脱毛と脱毛サロンを比べてみると、総合的には脱毛サロンの方が費用が安いです。しかしよくよく費用を比較してみると、一部のコースは医療脱毛の方が永久脱毛で効果も高いのに費用がさほど変わらないといったケースがあります。

鼻の下の脱毛のように、通う回数が長くなりがちで効果が薄い部位については医療脱毛を選択した方が満足度が高いようですね。

<鼻の下の産毛の処理方法でおさえておきたい事>

ここまで鼻の下の産毛の処理方法などについてお伝えしてきましたが、鼻の下の産毛の処理方法でおさえておきたい事を簡潔にまとめてみましたので確認の際にご利用ください。

・カミソリは色素沈着や黒ずみ、カミソリ負けでの肌トラブルなどがある

・毛抜きはカミソリよりリスクが高く、毛穴が開いたり炎症を起こす可能性もある

・抑毛ローションで毛の成長と太さを抑える事も可能だが効果には個人差が大きい

・鼻下のムダ毛(ヒゲ)や産毛に悩んでいる女性は実は7割以上

・鼻下の脱毛のニーズはかなり多い

・男性は表向き女性の鼻の下の毛が気にならないと言っている人もいるが、実は結構見ているし気になっている

・女性の鼻の下の毛がヒゲみたいになっているとドン引きする男性は3割程度

・女性のムダ毛で目立つ毛は剃って欲しいというのが男心

・鼻の下の脱毛は他の部位より効果の出方がゆるやか

・鼻の下の脱毛は脱毛サロンと医療脱毛では突出したような価格差が無い事も

・永久脱毛、施術回数の少なさ、料金などを総合評価すると医療脱毛がおすすめ

鼻の下の産毛がヒゲのように見えるような人でも、普段からカミソリで剃っていると脱毛なんか必要ないと思う人もいるかもしれませんね。でも顔の産毛は気付けばヒゲと化してしまうので頻繁な処理が必要になります。

それによって徐々にお肌もダメージが重ねられていき、最終的に肌が色素沈着や黒ずみやシミなどで汚くなってしまう事もあります。部位や契約したコースやキャンペーンにもよりますが、今や一回数千円〜脱毛に通う事ができたり、他の部位を契約するともれなくどこかの脱毛が無料で付いてくるような時代です。

これを機に鼻下脱毛を思い切って考えてみても良いかもしれませんね。